災害協定締結先の自治体が18ヵ所になりました。

新着情報

News

災害協定締結先の自治体が18ヵ所になりました。

大栄環境グループでは、全国の市町村からの要請に応じ、災害廃棄物処理に関する協定の締結を進めています。
大規模自然災害発生時に各自治体におけるごみ処理施設での廃棄物処理が困難になった場合に、
災害廃棄物の処理等が適正かつ円滑・迅速に行えることを目指しています。

2月19日に、高知県四万十町と新たに協定の締結をし、全国で計18ヵ所となりました。

協定締結先
・大阪府和泉市 ・大阪府泉佐野市 ・大阪府守口市 ・兵庫県養父市 ・京都府木津川市 ・奈良県上牧町
・和歌山県御坊市 ・和歌山県みなべ町 ・三重県伊賀市 ・三重県桑名市 ・三重県朝日町 ・三重県川越町
・三重県川越町組合立環境クリーンセンター ・愛知県小牧市 ・香川県三豊市 ・高知県南国市 ・高知県香美市
・高知県四万十町
一覧に戻る

PAGE TOP