反社会的勢力に対する基本方針

大栄環境グループは、反社会的勢力を排除する取組みを推進していくことが、廃棄物業界の使命と社会的責任を果たす観点から不可欠であるとの認識のもと、お客様をはじめとするステークホルダーの皆様の信頼を得られるよう、また、業務の適切性及び健全性を確保するため、反社会的勢力との関係を遮断し排除することを宣言し、ここに反社会的勢力に対する基本方針を制定いたします。

  • 1.「取引を含めた一切の関係の遮断」
    当社は、あらゆる取引において、反社会的勢力とは一切の関係をもちません。
    2.「反社会的勢力に対する姿勢」
    当社は、反社会的勢力による不当要求等に対して、組織全体として対応するとともに、全役職員の安全を確保します。
    3.「外部専門機関との連携」
    当社は、平素から警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関との緊密な連携を図ります。
  • 4.「有事における民事と刑事の法的対応」
    当社は、反社会的勢力による不法要求等に対して、民事と刑事の両面から法的対応を行ないます。
    5.「裏取引や資金提供の禁止」
    当社は、いかなる理由があっても反社会的勢力との裏取引や資金提供は行ないません。
    2011年9月27日制定

PAGE TOP