情報公開・開示

大栄環境グループでは関係法令の情報開示事項に従い、情報を公開・開示しています。

産業廃棄物処理施設の維持管理情報に関する情報公開

平成23年4月に改正された廃棄物処理法では、産業廃棄物処理施設の設置者は維持管理に関する情報をインターネット等によって公表することを義務付けています。大栄環境グループでは対象となる和泉、粉河、西宮、三木、三重、加茂の各リサイクルセンターに設置している焼却炉と最終処分場の維持管理情報を開示しています。

施設維持管理情報はこちら >>


優良産廃処理業者認定制度

この制度は通常の許可基準よりも厳しい基準をクリアした優良な産廃処理業者を、都道府県・政令市が審査して認定する制度です。認定を受ける条件の1つとして(財)産業廃棄物処理振興財団が運営する「産廃情報ネット」で所定の情報を公表・更新していることが必要で、大栄環境グループでは大栄環境株式会社、三重中央開発株式会社、株式会社摂津、株式会社摂津清運、株式会社GE、株式会社DINS堺、株式会社神戸ポートリサイクル、株式会社クリーンステージが情報開示しています。

[ 産廃情報ネットでの情報公開 ]