施設管理業務

維持管理費のコストダウン

維持管理費のコストダウン

新設設備、既存設備に関わらず、まず設備診断を行い、経年劣化や偶発的なトラブルを予測し、問題点の抽出を行います。これにより、設備の改善や適切な修繕を行うことで、トラブルを未然に防ぎ、大幅なコストダウンを実現します。

コストダウンの方法

最適な水管理を実施してブロー量、噴霧量の削減を行い経費を節減します。
電気 高効率モーターおよびインバーター等最新技術をもって省エネに努めます。
最適な燃焼制御方法を見出し燃料の削減に努めます。
パーツ インターバルを定めて設備診断を行います。 (例) 灰コンベアの最適な状態の確保。