尼崎リサイクルセンター

環境マネジメントシステムISO14001を取得し、高いレベルでのリサイクル事業を展開

尼崎市中心部に位置し、主に阪神間から発生する産業廃棄物の収集運搬をはじめ、破砕・選別等の中間処理を行っています。分別されたリサイクル原料については、グループ各社のリサイクルセンターへ供給しています。同センターは、環境管理活動にも積極的に取り組み、排出事業者の皆様へ環境負荷の低減を考慮した質の高いリサイクル提案を行っています。

施設案内動画を見る
クリックすると各施設写真が表示されます

(保管容量:1,085m3

保管容量1,085m3のヤードで、汚泥・動植物性残渣・鉱さい・燃え殻・建設廃棄物の他に、同センター内で中間処理を施したプラスチック・紙くず・木くず等を資源ごとに保管し、グループの各リサイクルセンターに搬出しています。

(処理能力:164t/日)

搬入された混合廃棄物に破砕、選別を施し、グループ各社のリサイクルセンターへと供給します。徹底した選別・破砕が、質の高い再資源化を可能としています。