株式会社DINS堺 バイオエタノール事業所

資源をムダなく活用し、高品質なバイオエタノールを製造

バイオエタノール事業所は、廃木材を原料としてバイオエタノールを製造する世界で初めての施設。 新たなエネルギーの製造・販売を通じて、化石燃料の消費抑制とCO2の排出削減に貢献します。平成25年、熱回収施設設置者認定を取得。熱回収率は18.2%を誇ります。

施設案内動画を見る
クリックすると各施設写真が表示されます

 

エタノールが生成された発酵液を濃縮・蒸留・脱水という操作を行うことによって、
製品エタノールを作ります。

 

ボイラー燃料用チップを燃焼し、蒸気を発生させ工場内で利用するとともに、発電機で電気に変換し使用しています。

 

分析室では、発酵状況のモニタリングをはじめ、液体クロマトグラフやガスクロマトグラフを使用した成分分析を実施。規格にもとづく徹底した品質管理を、施設内で行っています。

 

工場内の水は排水処理設備で浄化後、循環利用します。