粉河リサイクルセンター

県内有数の処理能力・許可品目を誇り和歌山エリアの窓口として機能しています。

和歌山県内で産業廃棄物及び一般廃棄物の収集運搬後、重機選別・手選別により品目ごとに分別しそれぞれの資源回収を行っています。回収された資源は、グループの各事業所に搬出しリサイクルします。積替え保管許可、破砕の処分許可、一般廃棄物の処分及び再生活用業・再生輸送業の許可を有し、総合的な廃棄物処理・リサイクルサービスを提供します。

施設案内動画を見る
クリックすると各施設写真が表示されます

(選別:100t/日 硬質系破砕:100t/日 軟質系破砕:10t/日)

廃棄物を重機及び人の手による選別の後、木くず等の硬質系廃棄物、廃プラスチック類等の軟質系廃棄物ごとに破砕します。これら中間処理を施した後、大栄環境グループの各リサイクルセンターに搬出します。

(処理能力:24t/日)

搬入された廃プラスチック類やダンボール類を圧縮し、RPF設備のあるリサイクルセンターに搬出。搬出された廃プラスチックと紙くずを原料にRPF(固形燃料)を製造します。