株式会社DINS堺 RAC事業所

独自の選別技術により高品質なリサイクル資源を精製

24,000㎡の敷地に、11,000㎡の建屋を持つRAC事業所では、広大な敷地で建設現場や工場からの混合廃棄物を受け入れ、500t/日の処理能力を持つ高度な選別・破砕によって確保した良質な資源を製紙や鉄・非鉄の精錬工程にマテリアル原料として提供しています。 また、その他の資源は、大栄環境グループの各リサイクル施設へ送られ、路盤材や無水石膏、RPFなどの再生製品となり、再資源化の促進に貢献しています。

施設案内動画を見る
クリックすると各施設写真が表示されます

 

お客様により搬入された混合廃棄物を、重機と人の手で大まかに選別し、不純物を除去します。

 

人の手による選別で、高品質のマテリアル品目(木くず・廃プラスチック等)を回収します。

 

一次手選別された廃棄物に対し二次手選別を行い、更に徹底したマテリアル品目の回収および不純物の除去を行います。

 

がれきやコンクリート等の大きな廃棄物を破砕機(ハンマークラッシャー)により、機械選別に適した粒度に破砕します。

 

振動と圧縮空気により、不純物を重量物、軽量物、細軽量物に選別する装置です。

 

振動、風力による篩い分けを複合した選別により、再生砂と35mm以下の重量物に選別します。