経営理念

行動指針

行動理念

「法と社会的規範の遵守」を絶対条件として、事業活動を通じ、広く社会に優れた価値を提供していくことが私達の存在意義であり、さらに、社会環境、自然環境に与える影響を常に熟慮し、「社会の調和」を図り快適かつ安全な総合サービスを提供することが「企業市民」としての使命であります。

1.「法と社会規範」の遵守
(1)公正な活動 「遵法精神」と「社会的良識」に基づく活動
(2)開かれた企業 適時性を持った企業情報の開示
(3)取引の透明性 正々堂々とした企業の活動
2.社会との調和
(1)環境保全 環境基本方針の実践
(2)社会貢献 「企業市民」としての責務
3.「人権」の尊重と公平・平等

行動基準

私達一人一人は、常に厳しい自己規制、倫理観を日頃から追及し、いかなる状況においても「企業市民」としての観点から行動し、広く社会から真に「信頼」される企業を目指します。
これが社会に対する義務であり、私達はなににもましてこのことを行動の原点と致します。

1.「信頼される行動」
(1)プロフェッショナルとしての誇り
(2)守秘義務の厳守 機密情報の保持
(3)明快な行動 自らの責任において正々堂々と行動
(4)判断基準 法の遵守と社会的良識を優先とした判断
2.「責任」
経営者自らが先頭に立って問題解決と再発防止にあたり、責任の所在を明確にし、厳格な処分を実施致します。

2003年1月11日制定
2010年7月16日改訂

反社会的勢力に対する基本方針

大栄環境グループは、反社会的勢力を排除する取組みを推進していくことが、廃棄物業界の使命と社会的責任を果たす観点から不可欠であるとの認識のもと、お客様をはじめとするステークホルダーの皆様の信頼を得られるよう、また、業務の適切性及び健全性を確保するため、反社会的勢力との関係を遮断し排除することを宣言し、ここに反社会的勢力に対する基本方針を制定致します。


1.「取引を含めた一切の関係の遮断」
当社は、あらゆる取引において、反社会的勢力とは一切の関係をもちません。
2.「反社会的勢力に対する姿勢」
当社は、反社会的勢力による不当要求等に対して、組織全体として対応するとともに、全役職員の安全を確保します。
3.「外部専門機関との連携」
当社は、平素から警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関との緊密な連携を図ります。
4.「有事における民事と刑事の法的対応」
当社は、反社会的勢力による不法要求等に対して、民事と刑事の両面から法的対応を行ないます。
5.「裏取引や資金提供の禁止」
当社は、いかなる理由があっても反社会的勢力との裏取引や資金提供は行ないません。

2011年9月27日制定