第2回 三木かんきょうフェスティバル 開催しました!

梅雨の合間の晴天に恵まれた、6月26日(日)、三木リサイクルセンター コンポストファクトリー前で「第2回 三木かんきょうフェスティバル」が開催されました。

1-アーチ_convert_20160627105933

2-入場

このイベントは2014年から始まっている、イオンアグリ創造株式会社と大栄環境が構築している「食品リサイクルループ」の仕組みをもっとよく知っていただこうという思いと日頃の感謝の気持ちを込めて、昨年から開催しています。

5-金子社長

6-福永社長
弊社社長 金子文雄やイオンアグリ創造株式会社 福永庸明社長のご挨拶に始まり、

7-井上副市長
地元三木市の井上副市長からもご挨拶をいただきました。

8-エイエイオー
さて、いよいよフェスティバルの始まりです。エイエイオー!

10-じゃがいもほり
リサイクル堆肥で育ったじゃがいも掘り体験では、おかあさんの方が一生懸命だったり、

3-スライム作り
4-重機乗車体験
スライム作りや重機の体験乗車で子供たちも大盛り上がり。

9-環境学習
11-食のお勉強
特設テントでの環境学習では、「リサイクルの仕組み」や「食べ物の大切さ」をいっぱい勉強しました。

12-分別
会場で出てくるゴミをしっかり分別するのも今日の大切なお勉強。

14-小型家電
壊れたり使わなくなった小型家電を持ってくると、アイスクリームがもらえたり・・・

19-カレー
17-カレーおいしい
お昼はイオン農場で収穫されたじゃがいもを使ったカレーライス。
おいしいね~!

13-ラジオ中継
ABC朝日放送のラジオ中継車も来てくれました。
三木リサイクルセンターの松本副所長(左)の堂々としたコメントにびっくり。

15-リサイクルツアー
バスを連ねて三木リサイクルセンターの見学ツアーは超人気!

16-中島先生
午後からは昨年に続いて、「アトリエ太陽の子」の中嶋洋子先生の絵画教室です

18-上手に描けた?
とっても上手に描けてます

DJI_0027_convert_20160627120456
朝から始まったフェスティバルも夕方までにはお越しいただいた地域の皆さまの数が860名を超えていました。
来年も一緒に環境のお勉強しましょう。また、来てね~!!

標高250mで清掃活動

5月29日(日)
毎年恒例となりました斑鳩町清掃活動「いかるがの里クリーンキャンペーン」に参加しました。
今年も当社は、積替え基地(最終処分場)の地元白石畑地区の清掃作業を行いました。
白石畑地区はおよそ標高250m、作業開始前は5月末にしては少し涼しいくらいの気温に感じましたが、作業を進めるうちに気温も上昇、汗ばむ陽気となりました。

メイン通りの周囲はあまりごみも落ちていませんが、少し山の中に足を踏み入れただけで様子が大きく変わりました。
空き缶・ペットボトル・弁当がら、大きい物では冷蔵庫やスロット台などなど、みどりに溢れた静かなこの地域に似つかわしくないものがゴロゴロと。。。
毎年参加していますが、不法投棄はなかなかなくなりません。

この日作業に参加されていた地域の方の多くはご高齢の方でしたが、みなさんとってもお元気で、また、気さくに話しかけていただき、感謝や労いのお言葉もいただきました。

今後もいろいろなイベントに積極的に参加し、地域のみなさまのお役に立てればと思います。

blog

地元の皆さまと楽しくプレー!!

爽やかな秋晴れの中、平成27年度 当尾老人クラブ 親睦グラウンドゴルフ大会が11月16日に開催されました。

この当尾老人クラブへの協賛は、ゲートボール大会、グラウンドゴルフ大会とさせて頂いていることや、ここ2年ほどの間に各地元区民の方々をグループの施設見学会にご招待させて頂いていることもあり、地元の方々からは名前で呼んでいただいたり、『いつもありがとう。』と笑顔で声を掛けて頂けるまでになりました。

また今回も所長、私と一緒にプレーさせて頂き、地元の方々とのコミュニケーションを図ることが出来ました。

blog