キッズISO14000出前授業

2018年10月5日、19日の2回に分け、三重リサイクルセンターでは、地元の成和西小学校の4年生(16名)を対象にキッズISO14000出前授業を実施致しました。

1回目の5日は買い物ゲームを行いました。音楽室をお借りして擬似の店を開店し、そこへカレーの材料を買いに来てもらいます。そして食材だけではない『ごみとなるもの』も一緒に購入していることを体験していただきました。子どもたちは目を輝かせて買い物ごっこを楽しみ、同時に環境に優しい買い物方法を学ばれました。

2回目の19日は各家庭の電気使用量をどうすれば減らせるのか皆で作戦を立てました。皆さん悩みながらも各家庭に合った作戦を立てることが出来ました。

今後もキッズISOを通して子どもたちの環境に対する『気づき』のお手伝いをしていきます。

インターンシップ

この夏、すでにお知らせしたもの以外でも
「インターンシップ」の受入が大変増えています。

8月7日(火)~9日(木)三重リサイクルセンター
津工業高校より2名の生徒さん

8月9日(木)DINS堺
廃棄物資源循環学会 関西支部が企画する学生向けの見学会で
学生49名、教員の方々8名。

8月22日(水)~24日(金)三重リサイクルセンター
伊賀白鳳高校より3名の生徒さん

いずれの皆さんも普段はなかなか接することの少ない
廃棄物リサイクルの現場。
真剣に話を聞き、何かをつかんで帰ろうとする前向きな姿勢は
こちらも自然と背筋が伸びます。

そして彼らが社会人になる時、
私たちを選んで欲しいと心から思いました。

伊賀FCくノ一リーグカップ戦2部優勝!

三重中央開発が協賛している「伊賀FCくノ一」が
「2018プレナスなでしこリーグカップ戦2部」で
「スフィーダ世田谷」に4対1で快勝し優勝しました!
優勝の報告として同チーム大嶽監督と杉田主将が来られ、
弊社専務井上と優勝記念の撮影をしました。

リーグ戦においては前半戦首位で通過し、
大嶽監督と杉田主将から
「9月からの後半戦もこの調子で頑張ります!」と
強い意気込みを頂きました。


リサイクルセンターで地元消防団の夏季訓練

平成30年7月15日(日)

三重県伊賀市消防団上野西分団夏期訓練が三重リサイクルセンターにて開催されました。

伊賀市消防団夏期訓練を企業で行う事は今まで例がなく、今回が初のこころみとなります。三重リサイクルセンター自衛消防班も参加させて頂き、車両行進や放水訓練を消防団と共に行ないました。

地元地域を守る消防団に負けじと当社の消防班も頑張る姿をご覧ください。


事前訓練


開会式


通常点検


自主防災訓練


自主防災訓練


放水訓練


放水訓練


三重リサイクルセンターの参加車輌


私たち、三重リサイクルセンターのメンバーも参加しました

三重中央開発第4回ふれあい感謝祭

5月13日(日)三重リサイクルセンターにて、
「三重中央開発第4回ふれあい感謝祭」が開催されました!

来場者数は雨天にも関わらず2,276名!
晴天時に劣らない来場者数となりました!

当日は、朝からパラパラと雨が降ったりやんだりを繰り返し、
午後にはザーザー降りとなってしまいましたが、
そんな天気の中でも楽しみに来て下さるお客様方に
誠心誠意をこめてスタッフ一同対応をさせて頂きました。

バラエティー豊かなステージ!
伊賀FCくノ一の選手と子供たちが熱い対決をしたキックターゲット!
さまざまな地元グルメの屋台!

また今回、力を入れた「てくてくツアー」では
お客様に処分場の見学や水処理の実験教室、
小型破砕機の実演を通じて、
廃棄物処理を身近に感じて頂けたのではないかと思います。

ステージ上での当社PRとして従業員で作り上げたDINSマン劇場は
豪雨のタイミングと重なってしまい、
開始前の客席にはお客様がいませんでしたが、
劇場メンバーの熱意ある演技のおかげで
だんだんお客様が興味を持って客席が埋まっていく様子が
印象的でした。

地元役員の方々をはじめ、多くのお客様から労いのお言葉を頂き、
スタッフ一同、ずぶ濡れになりながら頑張った甲斐がありました。
今後も色々な事を通じて
地域とのふれあいを行っていきたいと思います!