地元イベント ペガサスフェスタ2018 参加!!

11月3日(金)、薄っすら雲がかかる空模様の中、奈良県北葛城郡上牧町(かんまきちょう)で「健康・環境・文化の祭典 ペガサスフェスタ2018」が開催されました。

京都リサイクルセンターとして、2016年11月1日より可燃物の処理をさせていただいており、今年の11月に3年目に入りました。
当社のブースは三年連続で大栄環境グループの紹介とスマートボールでしたが、今回もイベントの間中ずーっと子どもたちの長蛇の列が絶えることはありませんでした。

ブースに来ていただいたお客様からは、「三重中央開発って何の会社?」、「どこにあるの?」、「上牧町とどんな関係があるの?」、といった質問をいただくなど、地域のみなさまに十分認知していただいているというところにはまだまだ至っていないようです。
ただ、その中でも、「あ、名前入った車見たことあるわ!」、というお話はたくさんいただけましたので、特に運搬部門については、これまで通り、いやこれまで以上に、交通ルール、交通マナーに配慮した運行を心掛けなければならないことを強く感じました。

今後もこうしたイベントなどの『わたしたちを知ってもらう活動(機会)』を大切にしていきたいと思います。
また、わたしたちの日々の業務そのものが、わたしたちの最大のPRにもなるということを感じながら業務に励んでくれる仲間で溢れるリサイクルセンターにしたいと思います。

京都・まち美化大作戦

11月4日(日)
今年も前年同様、京都府産業廃棄物協会の一員として5年連続5回目となる、京都・まち美化大作戦に参加いたしました。

今週は、一気に秋の訪れをかもし出すように朝夕冷え込む一週間となっておりましたが、開催当日は天気自体は生憎の曇り空ですが過ごしやすい気候となりました。

京都市長あいさつより、
「観光都市「世界の京都」は5年連続で綺麗な都市として評価を受けており、日々美化に取り組んでいる、綺麗な都市を作ることは人の心もそれに通ずる」
とおっしゃっておりました。

その言葉の通り、いざ会場を出発しパレードのごとくゴミを探しつつ練り歩きましたが、道路沿いによくあるタバコのポイ捨ての姿もなく綺麗な町並みとなっており感心致しました。

我らの京都リサイクルセンターもこの「世界の京都」に当たりますが、毎月のクリーンデイではまだまだ、ゴミの量は多く厳しい環境ではありますが、これに屈することなく活動を継続しその姿を見てもらい、少しでもゴミが減るように人の心が動くように願うばかりです。

おかげ踊り!!

京都リサイクルセンターの地元 岩船寺に隣接する白山神社にて『おかげ踊り』が行われ、木津川市学校教育課、観光協会、南加茂台小学校、そして私たちが来賓として招かれました。

この『おかげ踊り』は、祭礼行事として、毎年10月16日に本殿を背景に、中央の音頭や太鼓に合わせて、老若男女が御幣を振り掲げ、輪になって踊る行事で、おおよそ140年程前から行われており、京都府無形民俗文化財にも登録されています。

木津川市 河井市長も来賓者として出席されており、挨拶もされました。

第9回木津川市民運動会に参加しました

10月7日(日)台風25号の影響で開催が心配されていた中、絶好の天気になり第9回木津川市民運動会が開催され木津川市長の開会式の挨拶で幕が開けました。

競技の参加は全種目当日受付。全ての競技が例年通り大人気。京都リサイクルセンターからは21名参加し要領もわかっているので、参加したい競技が定員オーバーで出れないということはありませんでした。
競技を通じて従業員同士のコミュニケーションが図れまた、チーム戦の場合は、地域の方と同じチームになることもあり地域の方との交流も図れました。

木津川市長からは私たちにお礼の言葉をいただきました。
秋になると地域では多くのイベントが開催されるので、積極的に参加し地域の活性化に貢献していきたいと思います。

京都RC、地元恒例の当尾まつりに出店しました!

8月19日(日)、地元当尾地域の夏祭り『第12回 当尾夏まつり』が晴天に恵まれ開催されました。

今年も、地元の夏祭り実行委員の方からお声掛けいただき、京都リサイクルセンターとして出店させていただきました。これで4年連続の出店となりましたが、私たちの担当は、「ベビーカステラ」「たません」!!両店共に途絶えることのない列ができ大盛況でした。

河井市長も店まで来られ「たません」もご購入いただきました。

今後も継続してお声掛けいただけるよう、地域との交流を大事にし、地域のみなさまから、この地域に無くてはならない企業と言っていただけるよう取組んでまいります。