いつもありがとう!を胸に・・・

11月24日(金)、勤労感謝の日の翌日、
木津川市立いづみ保育園のこどもたちから
思わぬプレゼントをいただきました。

私たち京都リサイクルセンターは
木津川市内の公共施設から排出される
事業系一般廃棄物(毎週 火曜・金曜)並びに
産業廃棄物(毎月 第2、4水曜)のルート回収を
2016年から始めたことで、
公立の学校や幼稚園、保育園へ収集に行くようになりました。

それから小学生の収集現場での見学要請を受けたり
環境ポスターの応募をお願いしたりと、こどもたちとの距離が
少しずつ近づいていることを感じてはいたのですが、
まさかまさか、勤労感謝の日のプレゼントをいただけるとは
思ってもみませんでした。
プレゼントは手作りの来年戌年のカレンダーとペン立て。
心温まるプレゼントに思わず笑みがこぼれます。

これからも「いつもありがとう」の気持ちに応えられるよう、
仕事キッチリで頑張ります!!

地域のゲートボール大会に来賓としてお招きいただきました

大栄環境グループの各リサイクルセンターでは
地元の方々のふれあいをとても大切にしています。

11月28日(火) 清々しい秋晴れの中、
京都リサイクルセンターは、
『当尾老人クラブ親睦ゲートボール大会』に
来賓としてお招き頂きました。

まず始めに来賓挨拶として開発課長の床嶋より
「当社の事業活動に対するご理解・ご協力有難う御座います。
本日は、親睦を深めて頂き、楽しんでプレーして下さい。」と
挨拶をさせていただきました。

さらに今回は大会初となる始球式も行われ、
床嶋と山崎が務めさせていただきました。
いきなりの大役に緊張しながらも、
2人とも無事にゲートに通すことができ、
今大会の良いスタートを切ることができました。

ゲートボール大会はチーム対抗戦であり、
普段は温和で気さくな地元の皆さんも
プレー中は真剣な眼差しで
プレーを楽しんでおられました。

ペガサスフェスタ 2017 !!

11月3日(金)晴天の中、
奈良県北葛城郡上牧町では、
ペガサスフェスタ2017が開催され
京都リサイクルセンターも参加致しました。

私たちは平成28年11月1日から
上牧町の可燃物の処理を担当させていただいており
このペガサスフェスタでは当社の施設等の紹介や
小型家電リサイクルの啓発をさせていただきました。
スマートボールしていただいた方には
景品をお渡しし大変喜ばれました。

おかげさまで私たちのブースは
イベント中ずっと長蛇の列でした。

京都RC 岩船区 白山神社 おかげ踊りに参列

京都リサイクルセンターの地元 岩船寺に隣接する白山神社にて『おかげ踊り』が行われ、木津川市学校教育課、観光協会、南加茂台小学校とともにお招きいただき、参列をさせていただきました。

この『おかげ踊り』は、祭礼行事として、毎年10月16日に本殿を背景に中央の音頭、太鼓に合わせて、老若男女が御幣を振り掲げ、輪になって踊る行事で、おおよそ140年程前から行われており、京都府無形民俗文化財にも登録されています。

今年は、例年と違い、生憎の雨で屋内での踊りを見せていただきました。

木津川市長が京都リサイクルセンターにお見えになりました

8月17日(木)

処分場が完成して間もない京都リサイクルセンターに、地元木津川市の河井市長、田中副市長、まち美化推進課高味課長の3名が来所されました。

河井市長には公務のご都合で7月28日の処分場竣工式にご来場いただけなかったのですが、この日、改めてじっくりとご覧いただくことができました。
いつもお洒落な河井市長ですが、この日は作業着に身を包み現場視察スタイルで、身を乗り出してこちらの説明に耳を傾けてくださいました。

河井市長からは、

「現場で見るとスケール感もよくわかりますね。これまでもきちんと管理してもらっていますが、これからもしっかりお願いしますね。」

というお言葉とともに、当社の日ごろからの各種イベントへの積極参加や様々なスポンサー活動への感謝と労いのお言葉をいただきました。

終始和やかな雰囲気の中での視察となったことの一因に、京都リサイクルセンターのメンバーが一丸となって取り組んでいることが、地域に住まわれる方に高く評価していただき、その声を市政のトップに聞いていただけているということであれば、わたしたちにとってこんなにうれしいことはありません。

最後に弊社専務井上から、今後とも木津川市の発展のため協力していくこと、有事の際には全社を挙げて尽力することをお約束いたしました。
今後も京都リサイクルセンターのメンバーは一丸となって、自分たちの行動で企業の価値を高め、自分たちの新たなモチベーションに変えていきます。