大都会の真ん中でも・・・

大栄環境グループでは、事業をさせていただいている地域の皆様へのせめてもの恩返しということで、事業所周辺の清掃活動を日常的に行なっています。

関東営業所でも6/27(水)朝8時30分より、JR品川駅港南口周辺を営業所メンバーで清掃しました。

朝から既に気温は30℃近く、通勤時間帯でもあり通行人が多い中での清掃作業となりましたが、普段は何気なく通っている道で、特にゴミが落ちているように感じませんが、よく見ると木々の植え込みや道路の路肩、側溝の蓋の隙間等にタバコの吸い殻・割り箸・空き缶・ペットボトル等が捨てられていました。

20分程歩いてまとめると、45Lの袋が2袋になりました。意外に落ちているものだと驚きました。この清掃活動を通じて、当社の企業ロゴにもある「人・自然・産業が永続して共生する」という想いも実践しつつ、ひいては我が社の事を知ってもらえる機会になればと思います。

2018年7月2日(月) | 清掃活動, 関東営業所 | Leave a reply