地域へのお役立ちは私たちの使命です

10月17日(火)

御坊リサイクルセンターでは、以前から地元の役員さんにお願いされていた下流水路の清掃作業を行いました。

毎日のように雨が降り続くなか、精鋭5名が雨天決行で現地に出動。永年貯まり続けて草の生い茂った土砂をミニユンボで撤去し、最後に散水車で仕上げの清掃を行った結果、見違えるような水路に生まれ変わりました!

作業後の水路を見た地元の皆さんからは、
 「草が消えちゃった!」(お子さん)
 「だいぶ前に掃除したけど、ここまで綺麗になるとは驚いた!」
 「この水路、こんなに大きかったんだ!」
 「泳げるんちゃう?」

8月に行った草刈りでも、大栄パワーにたくさんのお褒めの言葉を頂きましたが、これからも地元の皆さんに大栄環境の貢献パワーをお見せして行きます!

六甲アイランド クリーンキャンペーン

10月12日(木)午前11時より、
大栄環境グループ本部がある六甲アイランド(兵庫県神戸市)で
六甲アイランド地域振興会が実施する
クリーンキャンペーンが行われ、
当社から総勢76名が参加しました。

人通りが少ないエリア中心に、相変わらずの大量のゴミ・・・。
参加者からは『時間もゴミ袋も足りない』と言われる始末。
いつになったらポイ捨てはなくなるのでしょうか。
不法投棄と思われるような粗大ゴミも絶対に見つかります。

ですが、ゴミを拾い終わった後の、
皆の清々しい笑顔。達成感と爽快感に溢れています。

ゴミ拾いに行って、ゴミがないとそれはもちろん嬉しい話ですが、
ゴミをたくさん拾い、街を綺麗にした時の
達成感や爽快感も気持ちの良いものなのですよね。
そして、歩いてゴミ拾いをすることで運動も出来てしまう・・・
と秋風(結構な強風)に吹かれながら感じたひとときでした。

2017年10月12日(木) | 本部, イベント, 清掃活動 | Leave a reply

地域とのふれあいを大切に♪

7月31日(月)
京都リサイクルセンターの地元、当尾地域にあります当尾の郷会館周辺の清掃活動に参加しました。

伸び切った枝を払い、生い茂った草を刈り、それを集め運ぶ。
作業開始直後にも関わらず額を伝う汗、
まとわりつくような空気、すぐに息が上がります。
厳しい暑さに苦悶の表情を浮かべながらの作業、
チェーンソーと刈払い機の音だけが辺りに響き渡ります。

開始から約1時間が経過、一回目の休憩に入ります。
当尾地域長をはじめ参加した多くの地域の方から、サロンスペースへお招きいただき、涼と飲料をいただきました。
灼熱の外と比べるとここは天国、みるみる精気が甦ります。
ここで地域のみなさんと束の間の歓談、楽しい時間を過ごしました。
その後再び作業、二回目の休憩。

二回目の休憩では、地域の方からよく冷えたパイナップルをいただきました。石垣から届いたというこのパイナップル、みずみずしくとても美味しかったです。
最後に集めた枝と草をコンテナに積込んで撤収、約3時間の作業が終了しました。

来月20日にはこの場所で当尾夏まつりが開催されます。
京都リサイクルセンターからも、昨年、一昨年に引き続き、三年連続で出店させていただくことになっています。
地域のみなさんが力を合わせて整備した会場で、地域を盛り上げる、地域のみなさんの手作りの祭りが開催される日が今から楽しみです。

「クリーンリバー寝屋川作戦・春」に参加しました

5/28(日)

寝屋川市主催の「クリーンリバー寝屋川作戦・春」に、リサイクル・アンド・イコールより5名参加致しました。

今回の清掃地点は、JR東西線星田駅近くの「たち川」周辺会場に参加し、たち川の土手や川の中の清掃となりました。
たち川周辺の住民の方々やたち川の前に建つ老健施設の職員さん達を含め、おおよそ、30名ほどの参加となりました。

当日は天気にも恵まれ、8:30受付の9:00清掃開始にて約30分ほどの短時間ではありましたが、30名ほどの人数で
あっという間に清掃を終えることができました。

昨年5月の同清掃行事では、8:30に現地到着した時、地元の方々が早朝から既に清掃を行われていて、ほとんど終了してしまっていた経験がありましたので、今回私たちメンバー5名は7:30頃に現地へ到着し、ゴミ拾い等を行いました。

また、たち川周辺の大谷自治会長様や、寝屋川市担当部署の方と当社のお話しなどコミュニケーションが取れました。

日頃、地域の方々と接する機会が少ないため、こういった活動に積極的に参加し、地域に根付く企業として認識して頂けるよう、今後も継続していきます。

クリーンリバー寝屋川作戦_春

五月晴れの下、ゴールデンウィーク明けのお掃除です

5月8日(月)

テクノステージ公園の清掃活動に参加しました。

気持ちのいい五月晴れがつづいており本日も絶好のコンディションでしたが、やや夏の気配も伺えることもあり、日中は汗ばむほどの陽気となり、夏の近いことを実感する季節になりました。

さて、今回はなんと各テクノステージ企業から大勢の参加者が集い、清掃活動に参加され美化推進に励まれておりました。

特にGWが終了したこともありBBQ跡の炭が大量に放置され、みなさんも片付けに悪戦苦闘しながらの活動となりましたが、今回の参加人数は50名近く参加している事もあり、あっという間にゴミのない美しい公園となりました。

今後も地域美化活動には積極的に参加し大きく貢献できるよう努力していきたいと思います。

テクノステージ清掃活動