”芋エネルギーが開く未来の扉 栽培から発電までの体験”(紀の川スマートファーム交流事業)

5月23日(火)
今年もスマートファームの交流事業がスタートしました。

昨年まで使っていた畑が使えなくなった為、新しい場所で地権者の方も事業に参加しての作業で、6月3日に実施する親子での芋植え付けの準備を、近畿大学生物理工学部の鈴木教授及び近大学生との共同作業で行いました。

昨年は、同じ水耕栽培でも植木鉢が完全に水につかる方法で、芋の収穫量はおもわしくなく、今年は実験データによる方法「半水耕法」で栽培することになりました。

大栄環境で提供したジュリプラスが大活躍!ポット1000個を栽培する予定です。

スマートファーム2017

第14回 共生の森 植樹祭

3月4日(土)

爽やかなポカポカ日和に、
大阪府主催による、「第14回 共生の森 植樹祭」が開催され、
DINS堺9名、GE5名の、堺グループ計14名が参加しました!!!

この活動は、大阪府が管轄する、産業廃棄物埋立跡地、堺7-3区(約230ha)のうち、約100haを森に戻そう!というプロジェクトです!!

堺第7-3区「共生の森づくり」
http://www.pref.osaka.lg.jp/midori/midori/kyousei.html

全体の参加者はなんと約430名

穴掘り、植樹、バーク堆肥&パーライトまぶし、そして仕上げのマルチング処理…など、翌日の筋肉痛を覚悟しながらも最後までやりきりました。

ブログ用写真

ひだまりの森 巡視確認~雪模様~

平成29年1月24日(火)

ひだまりの森事務局による今年初めの巡視確認を行いました。

先週及び前日に降った雪により、ひだまりの森は雪化粧を施し、白銀の世界となっておりました。

ひだまりの森展望台には雪だるまがおいてあり、日常的に一般の方が訪れる様な、森になっております。

遊歩道やテントサイトも雪に覆われており、イノシシ等の足跡はあるものの、異常はありませんでした。

毎年、2回のイベントを行っており、大勢の方に参加頂いてはおりますが、雪のひだまりの森はご覧頂いた事が無いと思います。

事務局は今後も雪にも負けず、ひだまりの森の巡視確認等を行ってまいります。

blog用

「ひだまりの森」第14回森林整備活動

平成28年5月8日(日)  

三重事業所の企業の森 「ひだまりの森」において第14回森林整備活動を開催いたしました。                 

前日までの天気がうその様に清々しい天候に恵まれ、ひだまりの森に爽やかな風と木漏れ日を受けながら、総勢約150名の参加者で森林整備、展望台、看板の清掃を行いました。     

今回は新規開拓地の雑木の整理にも力を注ぎましたので更に美しい企業の森となったと思います。

整備活動後のお楽しみイベントとして伊賀FCくノ一様(14名参加)とのリフティング対決で楽しんで頂きました。                                                     
伊賀FCくノ一様のホームページでも当日の様子が紹介されていますので合わせてご覧下さい。 
  「伊賀FCくノ一」 http://www.igafc.jp/

RIMG3139_convert_20160520122721

DSCF3820_convert_20160520122610

DSCF3866_convert_20160520122703

第13回 共生の森 植樹祭

大阪府主催の共生の森植樹祭にGEおよびDINS堺のメンバーが参加しました。
大阪湾に広がる産業廃棄物処分場跡地の「第7-3区」において森林を作る取組みで、生物多様性に貢献した活動です。

NPO法人・府民・企業等、500名以上が集まり、ボランティアの方の指導のもとに苗木を植えました。

例年、雪が降ったりで寒いイメージがあって着込んでいったので作業中暑くて大変でしたが、当社従業員のジュニア君の頑張りのおかげでスピーディーに苗木を植えることが出来ました☆

元気に育ってくれますように。

blog

2016年3月8日(火) | GE, DINS堺, 環境保全 | Leave a reply