恒例!「DINS CUP」争奪!奈良ちびっ子野球大会 開幕です!

1月21日(日)

恒例となりました、大栄環境グループ三重中央開発(株)協賛 
第10回卒部記念「DINS CUP」争奪奈良ちびっ子野球大会が
開催されました。

今年で10回目となる当大会は、
6年生の奈良ちびっ子野球愛好会のチームと
招待チーム、合計17 チームで
予選リーグ戦(1/21)及び決勝トーナメント戦(2/4)が
繰り広げられます。

開会式では、大栄環境グループ常務取締役 大田より、
 「この卒部記念特に非常に色んな方々が協力していただきまして
  今年もこの卒部記念を開催することができました。
  また、今回遠方からは徳島県・兵庫県西宮市から参加していただき
  ました。
  今日は、君達、中学に上がるまでの最後の野球の大会ですので
  明るく楽しくプレーをしコミュニケーションを取り
  色んな友達と仲間になって下さい。」
と挨拶させていただき、
京都リサイクルセンター穂苅の始球式で大会の幕を開けました。

さて、ことしの栄冠はどのチームに!?

和泉市 光明池の清掃活動に参加しました

平成30年1月20日(土)
いずみ環境くらぶ主催の光明池清掃活動に参加しました。

いずみ環境くらぶの個人会員や企業会員の方々が
和泉市光明池に集まり、一斉清掃を行いました。

企業会員となっている、
大栄環境和泉リサイクルセンターからは8名、
クリーンステージからは2名、計10名参加。

周辺の遊歩道や池のほとりなどを歩きながらゴミを回収しました。
今年は光明池の水位が高いため、池の底までは浸入できず、
池の底ゴミの回収はできませんでしたが、
池周辺にも大きなゴミを回収でき公園美化に貢献できました。

清掃終了後 いずみ環境くらぶの有志の方から豚汁が振舞われ、
晴天の中清掃活動で美しくなった公園で美味しく頂け、
ほっこりした気分になりました。

今後も和泉市の美化活動に参加し地域貢献して参ります。

兵庫県立有馬高等学校の農業教育授業に参加しました

12月15日(金)

三木・西宮両リサイクルセンターのメンバーが
兵庫県立有馬高等学校 農業教育授業に参加しました。

有馬高等学校では環境・農業教育を推進し、
地域の先進的なエコロジカル・アグリスクールを目指すために
経営能力や奉仕精神の育成に重点を置き、
基本的な農業技術を力に持った人材を育成し
地域貢献、地域連携、地域共生を実践して幼保小中高などに対し、
農業教育活動の普及、奨励、支援を行っています。

そんな有馬高等学校とは
今年の9月より冬の苗を購入させていただいたりと
交流させていただいてる中で、今回は生徒さんたちと
寄せ植え授業に参加させていただくことになりました。

生徒さんたちはなにもわからない私たちに
「頑張って下さい」と声をかけていただいたり、
先生より、「大栄環境さんにしっかり教えてあげてよ!」
と言っていただいたり
とても和やかな雰囲気で授業がはじまりました。
花を選ぶのも、寄せ植えするコツなどを
みんなで私たちに教えていただきました。
男の子の生徒さんも一生懸命花を選んで、
綺麗に植え付けをしていました。

最後にはみんなで集合写真を撮り、
1時間と短い時間でしたが、
とても交流が深い時間となりました。
自分で作った寄せ植えを持って帰らせていただき、
三木・西宮リサイクルセンターには
それぞれ個性ある寄せ植えが飾ってあります。

心温まるお手紙をいただきました

大栄環境グループの株式会社摂津では、
兵庫県尼崎市内の「事業系一般廃棄物」の収集を
させていただいておりますが、
先日、収集先の百合学院幼稚園の園児の皆さんから
このようなお手紙をいただきました。

この仕事をしているなかで一番嬉しい瞬間です。
勇気とやる気をいただける手紙に感謝したいと思います。

でも私たちは「せいそうきょく」ではないのですが・・・(苦笑)

伊賀FCくノ一 2017ファン感謝デー

12/3(日)

伊賀市内にある女子サッカーチーム伊賀FCくノ一の本拠地
「くノ一グラウンド」にて、
交流イベント「伊賀FCくノ一 2017ファン感謝デー」が行われました。

大栄環境グループの三重中央開発㈱は
チームのオフィシャルユニフォームスポンサーを務めており、
同じグループ内の(農)ねぎぼ~ずからも、
「玉ねぎの詰め放題」の出店で参加させていただいたのですが、
ポリ袋に詰めた分すべて持ち帰れるということで
早くから予想以上の盛況となり、
お昼を過ぎるまでに約40組のお客様に参加いただくこととなりました。
(参加した皆さまが予想以上に上手に詰めていただいたため、
予想よりも早く玉ねぎがなくなった次第です・・・)

他にも他の地元協賛企業様の出店や選手による
レクリエーションイベントなどもあり、
盛況のうちにイベントが開催されておりました。

今期は結果が振るわず2部リーグへ降格となってしまいましたが、
来年以降もチーム及び選手の皆さんが
ますます成長していただきますよう、
引き続き地元の企業として
多方面から応援を続けていきたいと思います。