「クリーンリバー寝屋川作戦・春」に参加しました

5/27(日)AM、
大阪府寝屋川市内の河川沿い清掃活動
「クリーンリバー寝屋川作戦・春」へ、
大栄環境グループの株式会社リサイクル・アンド・イコール
(以下、R&E)より、5名が参加しました。
会場は、京阪電車 寝屋川市駅前でした。

運営事務局によると、
この河川清掃活動は平成12年から始めており、今回で19年目。
発足当初は数十名程度の有志のみでしたが、
当時は川に自転車や家電製品などの不法投棄もあり、
見るも無残な川でしたが、年々参加者が増え、市民の意識も向上し、
「川の街 寝屋川」にふさわしい河川に改善することに繋がっているとのこと。

今回の主な参加団体は、大阪府・寝屋川市の職員、大阪府の職員、
地元の西寝屋川高校、電気通信大学の学生、
企業他のメンバーが参加され、
同会場のみで総勢159名の参加となりました。

作業前の開会挨拶では、参加団体の内から無作為に当てられ、
R&Eの中村所長が参加の御礼や寝屋川のブランド構築に貢献していく、
といったコメントを紹介でき、一つのアピールにつながったと思います。

当日は天気にも恵まれ、8:30受付の9:00清掃開始にて
約1時間30分ほどの間で、川周辺の草刈や清掃作業を行いました。

地元の中学生達が職場体験に来てくれました

6/13~16、地元 寝屋川市立第十中学校の生徒さん2名が、R&Eの職場体験に来られました。

数年前より、地元中学生の職場体験の受入を行っており、中学生の生徒さんにとって、将来仕事に就くための貴重な経験になると、先生方からも好評を頂いております。

職場体験では、主に容包プラスチックの手選別やパレットの滑り止めのゴム打ちなどを中心に4日間実演してもらいました。

1日目、2日目は、容リの家庭ゴミのプラスチックの手選別を行いました。何を除去し、何を残し、どうすればリサイクルがスムーズに進むのか自分の頭で考えて作業していました。

3日目、4日目はパレット成型の滑り止めのゴム打ちと出来上がったパレットの積み上げ作業を行い、ゴム打ち作業や、重たいパレットの積上げ作業を2人で協力し合い、考えながら、熱心に作業に取り組んでいました。

また、作業の合間に場外の臭気パトロールも経験してもらい、臭気に対する率直な意見も聞けて参考になりました。

これからの未来を背負って立つ人たちに職場体験を通じて、環境に対する考え方などを伝えていき、今後も職場体験や小中学生見学等も積極的に受け入れ、少しでも地域に貢献出来ればと思います。

blog-fb

「クリーンリバー寝屋川作戦・春」に参加しました

5/28(日)

寝屋川市主催の「クリーンリバー寝屋川作戦・春」に、リサイクル・アンド・イコールより5名参加致しました。

今回の清掃地点は、JR東西線星田駅近くの「たち川」周辺会場に参加し、たち川の土手や川の中の清掃となりました。
たち川周辺の住民の方々やたち川の前に建つ老健施設の職員さん達を含め、おおよそ、30名ほどの参加となりました。

当日は天気にも恵まれ、8:30受付の9:00清掃開始にて約30分ほどの短時間ではありましたが、30名ほどの人数で
あっという間に清掃を終えることができました。

昨年5月の同清掃行事では、8:30に現地到着した時、地元の方々が早朝から既に清掃を行われていて、ほとんど終了してしまっていた経験がありましたので、今回私たちメンバー5名は7:30頃に現地へ到着し、ゴミ拾い等を行いました。

また、たち川周辺の大谷自治会長様や、寝屋川市担当部署の方と当社のお話しなどコミュニケーションが取れました。

日頃、地域の方々と接する機会が少ないため、こういった活動に積極的に参加し、地域に根付く企業として認識して頂けるよう、今後も継続していきます。

クリーンリバー寝屋川作戦_春

「クリーンリバー寝屋川作戦・秋」に参加しました

寝屋川市主催の「クリーンリバー寝屋川作戦」、秋バージョンが11/6(日)に開催されました。

前回行われた「春バージョン」では私たちの事業所から最も近い「たち川」の活動に参加しましたが、8:30頃集合・9:00開始であるにも関わらず、たち川に到着した時点で、周辺お住まいの方は7:30頃から既に清掃活動を開始されていて、ほとんど拾うゴミもなくなってしまっていた経験がありました。

今回は、メイン会場とも言える、京阪電車 寝屋川市駅前の寝屋川沿いの公園に出向き、この会場のみで終了まで清掃活動を行いました。

寝屋川市駅前の川沿い公園は、ゴミはほとんど落ちておらず、公園内の雑草の草刈りがメインとなりました。
他の企業で10数名の参加企業があり、我々も負けじと、4名ながらかなり広範囲にわたり草刈りを頑張りました。

こういった活動は1回2回参加するだけではダメで、”継続”していくことが最も大切だと思います。

別途参加継続している「駅前一斉清掃(年4回)」と合わせ、クリーンリバー清掃活動についても、今後も継続的に参加していきます。

%e2%91%a0%e5%ae%9f%e6%96%bd%e7%8a%b6%e6%b3%81

%e2%91%a1%e5%ae%9f%e6%96%bd%e7%8a%b6%e6%b3%81

リサイクルセンター周辺の清掃活動 一挙3編!

(DINS堺)
本日(8/30)は涼しい日となり、絶好の清掃日和となりました。
DINS堺では、堺市まち美化促進プログラム(アドプト制度)に加入すべく、毎月最終金曜日の16時半より、付近の防波堤の清掃活動を行っております。
堺①選別仲良しコンビ_convert_20160907092933

堺②こんなん拾いました_convert_20160907092953

(リサイクル・アンド・イコール)
年4回行われている、寝屋川市主催「駅前一斉清掃」に、9/4(日)参加しました。
今回は、初めて地元の中学生が多数参加されており、東寝屋川駅周辺の参加者は60名程度となっており、回を重ねるごとに、少しずつ参加される方も増えているように感じます。
地域貢献の一環として、今後も毎回参加を継続していきます。
R&E①+集合写真-1_convert_20160907092804

R&E④+清掃状況-1_convert_20160907092905

(粉河リサイクルセンター)
9月5日(月)
毎年恒例の和歌山県産廃協会が主催する、高野町周辺の「不法投棄防止巡回パトロール」に参加しました。
台風12号の影響も心配されましたが、朝は雨も降っておらず、集合場所で不法投棄防止の横断幕やマグネット表示板を車両に装着して出発しました。
昨年は高野山開創1200年祭や和歌山国体が行われた為、見える所のごみは減っていましたが、例年回収している法面部分の不法投棄は減っていないのが現状でした。
最終的には2トントラック1車、軽トラック1車のゴミを回収しました。
粉河_convert_20160907093017