大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

伊賀の農業ふれあいまつりに参加

7月16日の海の日、三重県伊賀市のふれあい農業公園で開催された
「農業ふれあいまつり」に参加しました。

当日は天気にも恵まれ、お祭りの入場者は約2000人、芝生広場には伊賀牛の焼肉、ラーメン等いろんな店が並びます。
当社は農業法人ねぎぼ~ずで獲れた玉ねぎやアイスを販売しました。
また、抽選会では、景品に玉ねぎとじゃがいもの詰め合わせを提供するなどして協賛しました。

この催しで、地域との親睦を一層深めることができたように感じています。

タイ政府関係者の方々による施設見学

平成24年6月29日(金)、グループ会社であるGEの堺臨海総合リサイクルセンターにタイ工業大臣をはじめとするタイ政府関係者と、近畿経済産業局と日立造船(株)の総勢30名が訪れ、サーマルリサイクル(余熱利用)などの技術を持った日本の先進的な産業廃棄物処理施設として見学されました。


当日は、タイ王国と日本の国旗、それにDinsのグループ社旗を掲げてお迎えし、所長が通訳の方を通して説明を行いました。
現場ではロータリーキルンやクレーン作業を見て驚かれていたり、質疑応答の際には、コストの課題などについて熱心に質問されていました。

2012年7月19日(木) | GE | Leave a reply

カンボジア等のJICA研修会参加者が和泉リサイクルセンターを見学

JICA集団研修会「廃棄物総合管理及び3R」にカンボジア、エジプト等から
参加された受講者の方々が、和泉エコプラザと環境公園を見学されました。

梅雨の合間で雨が心配でしたが、汗ばむ陽気で快晴となり、
環境公園を視察されたメンバーの方々も楽しんでおられる様子でした。

最後にお土産のポプリをお渡しし、皆様喜んで帰路につかれました。

三木市口吉川町ゲートボール大会開催

三木事業所では、地域コミュニケーションの一環として、大栄環境後援によるゲートボール大会を3ヶ月に1度行っています。
今回も近隣地区に住まれる50名の方々に集まって頂き、盛大に大会を開催することができました。


今大会では、過去10年の歴史を持つこのゲートボール大会で、初めて「1ゲート通し(サッカーのPK戦と同じ)」が行われ、手に汗握る接戦が繰り広げられました。

大会を始めた当初は、地元の口吉川町のみの対象で行っていましたが、最近では口吉川町以外の地区の方にも参加して頂いており、今回優勝となったチームは、三木市街より参加して下さった方々です。


これからも、地元とのコミュニケーションの場として、また当社の事業を十分に理解して頂ける様に、これからも取り組んでいきたいと思います。

おすすめめコンテンツ