大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

廃棄物エコ手形制度

この制度は、兵庫県東播磨県民局と兵庫県産廃協会東播支部が主となり
企業(協力会社)との協同で不法投棄されている廃棄物を撤去することが目的です。

協力会社は当社含め数十社ありますが、
当社は年間に100tの廃棄物を受け入れることで協力しています。

実際に不法投棄されている場所や他にも不法投棄が多い場所を
事前に自治体がピックアップした上で現場を視察し、
その上で、エコ手形を発行するか否かを判断します。

2月5日(火)には、高砂市内・稲美町内で環境パトロールが行なわれました。

エコ手形は手当たり次第発行できるものでは無く条件があり、
不法投棄されている地域自治会の要請があり、尚且つ、
撤去するのに地域自治会の協力が得られる場合のみ発行ができます。
過去5年間で6箇所ほどエコ手形が発行されており、
当社は、感謝状も頂いています。

おすすめめコンテンツ