大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

「スポーツGOMI拾い」に企画・協賛しました

7月15日(祝)、大栄環境本部のある六甲アイランドにおいて、
「スポーツGOMI拾い」というイベントが開催されました。

「スポーツGOMI拾い」とはチームで力を合わせ、定められた競技エリア内で
制限時間内に拾ったゴミの質と量をポイント化し優勝を競い合う、環境に最もやさしいスポーツと言われ、これまでに全国で160回以上の開催実績があります。

今回、当社は企画立案から携わり特別協賛という形で全面的にこのイベントを
バックアップし、当日も六甲エコプラザや営業部などから約20名の社員がスタッフとして参加。

競技参加者は地元の市民や学生のほか、六甲アイランドに拠点をおくプロバスケットチームの「兵庫ストークス」、女子プロサッカーチームの「INAC神戸」から15歳以下チームの選手など、計54チーム約250名の方にご参加いただきました。

関西では初開催ということもあり多数の報道関係者も集まり、最後まで盛況のうちに終えることができました。

地元の方々からも「誰でも楽しめて街も綺麗になるいいイベントでしたね」、
「また来年も開催してください」などたくさんのお言葉を頂くことができました。

2013年7月17日(水) | 本部, 地域交流 | Leave a reply

紫陽花とクリーンデイ

地域の皆様のために事業所の周辺は
いつもきれいにしておこうという「クリーンデイ」
今日は、京都からのレポートです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月10日水曜日、朝8時30分の時点で気温が30℃を超えるなか、
クリーンデイを行いました。

道中、農作業中のおばあちゃんにご挨拶。
連日35℃を超える猛暑の中でもおばあちゃんは元気いっぱい。

負けじとクリーンデイ部隊もゴミ拾いに熱が入ります。

折り返し地点の岩船寺では、今が紫陽花の今シーズン最後の見ごろ。
住職に声をかけて頂き、少し拝見。

避暑地で涼しく、紫陽花はとても綺麗なので、
私、此処で一句詠ませていただきます・・・

『暑中の候 汗の雫に 映る紫陽花』

額の汗に彩色の紫陽花が映える様は、ひととき暑さを忘れさせてくれました。
いとをかし。

おすすめめコンテンツ