大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

真夏の夜の予野祭り

三重リサイクルセンターの地元である、伊賀市予野地区で、
恒例の予野夏祭りが8月13日(火)午後7時から行われました。

夕方からの準備はもちろんのこと、祭りが開始されると
地区住民の皆さんとのふれあいがたくさんあり、
皆さんから笑顔と共に「ありがとう」の言葉を聞いた時は
地区住民の方々にとっても、また私たちにとっても、
とても良いイベントだと感じました。

また来年も多くの地区住民の方々に喜んでいただけるよう頑張りたいと思います。

如何なるときもルールを守ろう!

8月初旬の某日、朝8時頃、乗務員から
「事業所の近くの県道で事故が発生して渋滞している」との一報を電話で受けました。

我々の業務車輌に影響があると考え、同僚とともに事故現場へ急行しました。
停車しているトラックに状況を確認したところ、
「自分のトラックを追い越して行った乗用車が対向車と衝突した」とのことでした。

被害状況は、乗用車2台大破。運転手2名とも重症ながらも命に別状はない模様。

私は、

①自転車で通行する学生の誘導、
②消防や地域の方々と一緒に県道を塞いでる被害車輌(被害者は救急搬送済)の道路脇への移動、
③交互通行を行なう為の交通整理

を行ないました。
近隣の方々との連携によりスムーズに作業を行なうことができました。

今回の事故を見て感じたことは、如何なる状況においても交通ルールを守ることです。
少しの油断(ミス)が大きな事故を起こす(又は巻き込まれる)可能性も否定できません。

我々の部署は、廃棄物収集車輌を預かる部署でもあります。
乗務員には、常に安全運行を呼びかけています。
今後も安全第一の運行を呼び掛け続けたいと思います。

皆さんも通勤時間帯等、焦ることがあるかもしれませんがこのような事故を起こしてからでは遅いです。
会社に遅刻すれば上司から当然怒られますが、事故を起こすことに比べれば小さなことです。

おすすめめコンテンツ