大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

地元の道づくりに参加しました

3月22日(土)
京都事業所の地元大畑区の道づくり(道路整備等)に参加しました。

我々の任務は、台風や降雪による影響で各所にできた陥没やクラックの補修。
30㎏/袋のレミファルト(道路補修材)を担いで行ったり来たり、
杭を打ったり、砕石を敷いたりとなかなかの重労働。
ご高齢の方ばかりになっている地元大畑区では、
我々の若い力がとてもお役に立てているようです。

今後も地元地域からの声に応え、
深い絆を作っていけるよう継続してまいります。

最終処分場 周辺の採水を行ないました

3月13日(木)

三重事業所の地元である予野地区において河川及び地下水の採水を行いました。

最終処分場を運営する我々においては、常に水質を監視し周辺環境に問題がないことを確認することで、地域の環境保全と地元の方々に安心を提供することが目的です。

この採水は年に2回(春・秋)実施しており、地元の代表の方にも立ち会っていただきます。

地域の方に安心して生活していただけるよう、これからも周辺環境の監視を続けます。

近畿建設リサイクル表彰 会長賞を受賞しました

3月12日(水)

近畿地方において建設リサイクルの推進について自主的、かつ積極的に取り組んでいる個人、団体、又は事業者に対して送られる表彰で、今回、大栄環境で初めて会長賞を受賞しました。

「循環型社会構築に向けた廃石膏ボード処理に伴う無水石膏製造について」の内容で受賞し、当日は、授賞式の後、本社事業所副所長の山本が受賞内容の取組みについての講演を行いました。

廃石膏ボードから無水石膏を製造するなど高レベルのリサイクルを実施しており、製造量も全国的にも有数であることから特に優れた取組みとして評価を頂きました。

今後も廃棄物の適正処理・有効利用を行い資源循環社会へ貢献してまいります。

第11回 共生の森 植樹祭に参加しました

3月1日(土)、堺第7-3区にて、NPO法人主催の第11回 共生の森 植樹祭 に参加しました!

DINS堺からは精鋭4名+子供さんが2名、そしてグループ会社のGEからも3名の参加でした!

NPOの方から植樹の仕方を教えて頂き、いざ本番!
二人組での植樹…
スコップで深さ30cmほど土を掘り、教えて頂いた手順通りに植樹…
想像していた以上の力仕事です。
真剣に取り組み少し腰がイテテ(-_-;)
でも一本づつ植終えた時の何とも言いようのない達成感…、成長が楽しみです。

2014年3月6日(木) | DINS堺, 地域交流 | Leave a reply

奈良県生駒郡斑鳩町 大和川一斉清掃に参加しました。

3月2日(日)、

前日の降雨で少し肌寒い中、大和川一斉清掃が行われました。

平成20年度を皮切りに今回で6度目の開催で、当社の参加は平成24年度からの2度目になります。

参加者は子供からお年寄りまで幅広く、年々参加人数も増えているようで、斑鳩町で展開される数多くの環境イベントが、斑鳩町民や斑鳩町で働く人々の環境意識を高めている要因かもしれません。

このような活動に微力ながらも協力させていただき、
貢献していくことが、参加する社員の環境意識啓蒙に、
又、当社の環境管理活動のレベルアップに繋がることを願い、
今後も積極的に取り組んでまいります。

おすすめめコンテンツ