大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

いずみ環境くらぶ 槇尾川清掃活動に参加しました。

7月26日(土)

いずみ環境くらぶ主催の毎年恒例となっている槇尾川清掃活動が実施されました。

この「いずみ環境くらぶ」は、大阪府和泉市が「和泉市環境基本計画」にある“パートナーシップ体制の構築をめざして”に基づき発足したもので、市民及び事業者が主体的に環境保全活動に取り組み、交流できる場として平成14年6月に設立されたものです。

当日は午前中の作業でしたが、35度を超える、うだるような暑さの中、槇尾川上流から下流へ数キロの川の中や川沿い道路を中心に精力的に清掃を行いました。

清掃活動終了後の冷たい麦茶の美味しかったこと!!暑さで大変ではありましたが充実したひと時を過ごすことができました。

容器包装リサイクル施設 見学会

7月4日(金)、西宮市民の方々約30名が、西宮事業所の容器包装プラスチック中間処理施設の見学にお越しになりました。

こうした市民の方々の見学会は、当事業所ではよく行なわれるのですが、処理施設の概要や容器包装プラスチックに関する説明をいつも大変熱心に聞かれています。

熱心に説明に聞き入る市民の方々の姿を見ると、徐々に家庭においても分別に対する関心が高まってきている事を感じさせられます。

先日6月5日には、平成26年度の容器包装プラスチックベール品質評価が実施され、容器包装比率は99.67%と高い数値を獲得することができ、容リ協会の検査員も我々の作業品質の高さに驚かれていました。

今後も、市民の方々の期待に添えるように、さらなる品質向上を目指します。

おすすめめコンテンツ