大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

予野地区(三重県伊賀市)の夏祭り

三重事業所の地元である予野地区夏祭りが8月13日(水)に開催されました。
当社からは役員含め26人が参加しました。

午後7時から開催された祭りは活気にあふれ、皆さん笑顔で楽しんでいました。
地区住民とのふれあいの中で、「たのしい」「やったー」の声を聞いた時は私たちも共に喜び、参加されている皆さんから「ありがとう」「毎年頑張って行きましょうね」と感謝をされる事もたくさんありました。

地元と私たちが共存共栄をしていく中で、地域とのふれあいがいかに大切か、学ぶ事出来るとても良い機会だったと感じました。来年・再来年・これから先、ずーっとこの良い関係が続けられたらいいな、と心から思います。

地域の皆さんとともに(京都:当尾夏祭り)

8月24日(日)、
京都事業所の地元である、当尾地域の夏祭り『当尾夏祭り』が開催されました。
時折大雨が降り、「この雨の中で開催できるの?」と危ぶむ声もありましたが、約500名を超える参加者で会場となった旧当尾小学校は大賑わい。地域の方々がこのイベントを楽しみにしていることを感じさせられました。

今回は、地元の夏祭り実行委員の方からお声掛けいただき、初出店(2店)させていただきました。
あいにくの天気の中でしたが、所長の『わたあめ』屋も課長の『ポップコーン』屋も大盛況で、行列ができるほどでした。

夏祭り恒例の『のど自慢大会』には、当社のメンバーも飛び入りで出場、その歌声で会場を盛り上げました。

今回は初めての出店で、戸惑うことも多々ありましたが、周りの出店者の方々と助け合いながら、無事にやり遂げることができました。
今後も引き続き、地域との交流を大事にし、みなさまから、この地域に無くてはならない企業と言っていただけるよう取組んで行きたいと思います。

花いっぱい運動「花のリレー」に参加しています。

和歌山県では2015年に、「紀の国わかやま国体」が開催されるにあたり、花いっぱい運動「花のリレー」の募集があり、粉河事業所も参加する事となりました。

この活動は、各小中学校や地域、企業などが参加し、全国から訪れる選手や観客を、花いっぱいのまちでお出迎えしようというイベントです。

和歌山県から、プランターや土などの資材を無償提供して頂き、推奨花となる「マリーゴールド」を種から育てます。

種から蒔いてちゃんと芽が出るの?と、参加したみんなが口にする中、1週間後にかわいい芽が出て、2か月後には花が咲くまでとなり、事業所の入口に応援メッセージと企業名を記入して飾り付けをしました。

事業所に来られるお客様や道路を通られる地域の方にも、私たちが地域貢献活動や環境活動に積極的な企業であると伝わったらいいなぁ、と思っています。

おすすめめコンテンツ