大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

森八幡宮 おんだ祭りに参加

3月29日(日)

私たち京都事業所は、八幡宮で行われる春のお祭り『おんだ祭り』に法人氏子としてご招待頂きました。

ここ2,3年このお祭りに参加させて頂いており、いつも雨の日に行われているイメージでしたが、このお祭りに取っては五穀豊穣と諸災消滅を祈願する式典であり、恵みの雨と捉えられる行事でありました。

地元の皆様に安全を提供し続けます

3月19日(木)

三重事業所周縁における河川水及び地下水の採水を、地域の方の立会いのもと実施しました。
地域の環境保全と地元の方々に安心を提供し続けることが目的です。

採水は年2回(3月・9月)実施しており、地元の代表者に立ち会っていただいております。

当日は小雨が降っていましたが、採水作業は滞りなく実施できました。
普段の業務の中では、こうやって地元の方々と接することはなかなかないので、貴重な時間を過ごせているなと感じております。
いろいろお話を聞かせていただきながら、和やかな雰囲気で採水作業を終えることが出来ました。

地元との繋がりを大事にしてきたからこそ、第7期最終処分場の開設に繋がったと感じました。
これからも安心と信頼と頂く為の努力をより一層続けていきたいと思います。

地域の道路整備に参加しました

3月22日(日)

地元地区の道づくり(道路整備等)に参加しました。

晴天に恵まれ、朝8:00~17:00まで行い全ての作業を無事に完了できました。

地域にはご高齢の方が多くなってきていますが、みなさんまだまだ元気いっぱいです。私たちも負けてられません。

今後も私たちの活動で地元地域が元気に活力あふれるよう頑張っていきます。

第12回 共生の森植樹祭

毎年恒例の大阪府主催 共生の森植樹活動に参加しました。

大阪湾に広がる産業廃棄物処分場跡地の「堺第7-3区」において、森林をつくる活動で、NPO法人・府民・企業等、約500名が集まり、ボランティアの方の指導のもとに苗木を植樹しました。

午前中は、天気がもったものの、午後からは雨が降る中での作業になり、4人とも疲れ果てましたが、見渡す限りの植えられた苗木を見、達成感でいっぱいになりました!

みんな、風邪をひかなければいいのですが・・・ハックション!!

2015年3月10日(火) | GE, 地域交流, 植樹 | Leave a reply

春が来る前に・・・

徐々に寒さも緩んで来、春が近づき間もなく、私たち京都事業所周辺の田畑も慌ただしくなってきます。

ところが・・・

奈良方面から京都方面(南から北)へ流れる用水路としても使用されている側溝が土砂や落ち葉で詰まってしまい、雨が降ると道路に水が溢れるような状況です。大きな川などが近くにない水源に乏しいこの地域では、古くからため池などに水を貯め、農業用の水を確保するなど、水は貴重な資源です。これから耕作に向けて・・・という時期に入るというのにその水の通り道が塞がっていては話になりません。
ここはひと肌脱がなくては!

そこで事業所長率いる屈強な(?)男衆による側溝清掃大作戦の開始です。中には普段はデスクワークのメンバーもいますが、周りの勢いにつられて持てる力をフルに出して作業です。(きっと2~3日体が悲鳴を上げることでしょう。)およそ一時間の作業を経て、ようやく水が自然に流れるようになりました。

このあたりには、木津川市の観光名所も数多くあり、ちょうどそのルート上になります。

景観を守り、周辺にお住いの方々の生活を守る。
木津川市アダプト・プログラムの活動としてクリーンデイに取り組む中で、我々の活動がその一助になればという思いがさらに深くなっています。
今後も事業所を挙げて精力的に取り組んで行きたいと思います。

おすすめめコンテンツ