大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

ロータリークラブで講義をさせていただきました

昨年、地元イベントに参加していた時に、粉河ロータリークラブとの出会いがありました。
                    
今年に入り、先方より廃棄物に関する内容の講話の依頼があり、4月15日の定例会で「廃棄物(ゴミ問題)について」をテーマに、一般廃棄物や産業廃棄物、また特別管理型産業廃棄物の内容を説明し、大栄環境グループの取り組みや、施設の紹介等の講義をさせていただきました。

                                             

廃棄物の問題については、参加者のほとんどが知識が無く、多くの廃棄物の種類と、排出形態により種類が変わる事に驚かれ、また紀伊半島大水害の災害廃棄物の処理の実施内容についても「すごい」と驚いておられました。

廃棄物処理と大栄環境グループへの認識を深めていただけた講義になったと思います。

三重中央開発 ふれあい感謝祭開催!

4月5日(日)三重中央開発にて、地域の方々へ日頃のご愛顧への感謝の気持ちをお伝えすると共に、皆様とのご交流の機会として「ふれあい感謝祭」を開催しました。

当日は生憎の天気で足元の悪い状態ではありましたが、想定を上回る大勢の方々にお越しいただき、イベントは大盛況となりました。

オープニングセレモニーでは、弊社代表の金子が「創業から35年、会社がここまでの規模に成長できたのは、地域の方々からのご理解のおかげです」とあいさつ。

ステージイベントに地元団体による「伊賀上野白鳳太鼓」や「上野ウインドアンサンブル」の演奏、キャラクターショーやゲスト出演も行われ、様々な屋台や催し事でお客様をおもてなししました。

アダプト・プログラム活動(クリーンデイ)を実施しました

4月15日(水)今年度第1回目となるアダプト・プログラム活動(クリーンデイ)を実施しました。

4月に入ってからというもの天候不良の日が続き、延期延期となかなか実施できず、この日も朝方は雨そして強風。。。またまた延期になることも頭をよぎりましたが、午後には雨が上がり、強風の中ではありましたが何とか実施することができ、約10kgのごみを回収することができました。
一昨年度に全員参加の活動として環境マネジメントプログラムに取り上げて以降、2年連続で全員参加を達成しており、今年度は3年連続の全員参加を目指します!!

このアダプト・プログラムは、私たち地元企業が住民の皆さんや地元自治体(木津川市)と協働で進める、21世紀の新しい「まち美化プログラム」です。今後も地域のお力になれるよう取り組んでまいります。

神戸六甲アイランド クリーンキャンペーンに参加しました

4月9日(木)

大栄環境グループの本部がある六甲アイランドで、地域振興会主催のクリーンキャンペーンが行われました。この催しは六甲アイランドの企業のみんなが集まって行う一斉清掃で、春・秋の年2回開催されています。

すでに4月というのにこの日は冷たい風の中、私たちは総勢52名で4班に分けてゴミ拾いを行いました。道路や歩道には色々なものが落ちていましたが、毎年必ず乗り捨てされたであろう自転車が落ちています。

近隣の企業さんと遭遇すると「大栄さんはいっつも大勢でやってくれてるねぇ」と声をかけてもらいました。
お互いにねぎらうことで次の活動につながります。「お疲れ様でした」とお別れし次回も頑張ろうと心に決めました。

2015年4月10日(金) | 本部, 地域交流 | Leave a reply

おすすめめコンテンツ