大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

DINS賞「あすなろ杯」争奪ちびっ子野球大会

4月29日(水・祝)~5月24日(日)
恒例のDINS賞「あすなろ杯」争奪ちびっ子野球大会が今年も開催されました。

4月29日の開会式に始まり、14チームで争う予選リーグ、5月5日の準々決勝、そして5月24日には決勝トーナメントが行われました。いずれの日も天候に恵まれ、白熱の闘いを勝ち抜いて優勝したのは、Aゾーン「七条西セブンファイターズ」、Bゾーン「俵口オーシャン」の2チームでした。

主催者を代表して、弊社常務取締役大田成幸の挨拶では、
「君達の後ろには野球関係者・父兄など色々な方々のバックアップがあるということを忘れないで感謝の気持ちでハッスルプレーに臨んでください。この大会を通じて悔しいこと、楽しいことの経験だとか、色々なチームの子供たちと仲良くなることは君達が今後、大人になっていく中で野球を通じてもらえる1つの財産になります。今後も野球を愛しどんどんレベルアップを図っていってください。」

五月川漁業組合主催環境保全活動

平成27年5月17日(日)午前中、
三重事業所の地元治田地区の治田川において、五月川漁業共同組合主催による清掃活動が行われました。

治田川はヘラブナ釣りのメッカでもあり、沢山の腕自慢が来る綺麗な川です。この釣り場を今後とも汚さない為に、ゴミ拾いや危険な流木の除去を行い、河川の生息動植物に対し重要な環境保全活動を行いました。

五月晴れの爽やかな天候となり、地元地域の方々との親睦を深めつつ清掃活動を行えた事はとても有意義な時間だと感じました。

マレーシア ケダ州首相が来訪されました

5月18日(月)
マレーシアよりムクリズ・マハティール ケダ州首相(首相=日本にあたる県知事)ほかケダ州政府・議会関係者ら約50名が三重県を訪問するにあたり、弊社三重事業所の見学に立ち寄られました。
第7期管理型最終処分場やエネルギープラザ焼却施設からの蒸気を利用して熱を供給する「トランスヒートコンテナシステム」に大変興味を示されました。

第12回 ひだまりの森 開催!

平成27年5月10日(日)

第12回ひだまりの森 森林保全活動を開催しました。

天候にも恵まれ爽やかな風と緑鮮やかな若葉の中、総勢140名の参加者が、森林整備、看板等の清掃を行い、また、「ひだまりの秘法探検」と銘打った、ひだまりの森の遊歩道をクイズを解きながら散策して頂きました。小さなお子様も親御さんと一緒に散策頂き、参加者の皆様から「楽しかったです」とのお言葉を頂きました。

今回で12回目を迎える企業の森活動ですが、回を重ねる毎に参加者の皆様の清掃スキルの上達に事務局も感心するばかりです。

次回の ひだまりの森の開催は平成27年11月頃、山の紅葉が始まる頃の予定です。

おすすめめコンテンツ