大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

防犯活動への貢献に対し表彰状をいただきました

平成27年6月24日(水)

和泉事業所防犯協会総会で防犯活動に貢献したとして贈られる表彰式が泉大津市内のホテルで行われました。

日頃のテクノステージ内の定期的なパトロールや公園・道路の清掃活動がテクノステージ和泉まちづくり協議会から推薦して頂き、今回防犯協会の表彰受賞となりました。

今後も安全で安心なまちづくりに尽力し貢献して参ります。

芋エネルギーの実用化に向けた新たな挑戦

6月21日(日)
粉河事業所も参加している「紀の川スマートファーム協議会」で、近畿大学の鈴木教授が取り組んでいる芋・エネルギーの栽培から発電までの第二弾「畑で行うサツマイモの空中水耕栽培」の実用化実験に参加しました。 

   

当日はNHKと地方新聞社の取材もきており、小雨の降る中、水耕栽培用に準備をした芋入り袋を近大生と募集で集まった一般の方や協議会のメンバーで植え替え作業を行いました。 

私どもからは、食品工場からの廃棄物から作った肥料「エムワンコールY」と廃プラスチックから成型した「ジュリプラス」を提供し、500個の芋の苗を植えた袋にエムワンコールYを詰めました。かなり疲れましたが、エムワンコールYで出来る芋がどれだけ収穫できるかが楽しみです。

梅雨の合間のクリーンデー

ついに梅雨入りした近畿地方ですが、梅雨の合間をぬって、アダプトプログラムの活動(クリーンデイ)は実施しています。

日増しに湿度が高くなる今日この頃、少し動いただけで汗が出ます。

道々、地元の方から頂く、『いつもごくろうさん、ありがとう。』のお声が活動の励みになっています。

6月10日には岩船寺内のごみ拾いを実施。新緑が生い茂り幻想的な雰囲気での活動となりました。               

清掃活動を通じて地域の方々との交流を深めていけるよう継続してクリーンデーを行っていきます。 

  

寝屋川市「駅前一斉清掃」に初参加

地域貢献への取組みとして、寝屋川市主催の「駅前一斉清掃」に6/7(日)初めて参加しました。

この清掃活動は、年4回 寝屋川市内4駅(京阪 香里園駅・寝屋川市駅、萱島駅、JR東寝屋川駅)で同時に行われるゴミ拾い活動で、ボランティア団体や小中学生、一般市民、周辺自治会の方などが幅広く参加されている活動です。

R&Eメンバーは、お膝元であるJR東寝屋川駅にて、スタッフ4名が参加しました。

東寝屋川駅での参加者は、概ね50名程度となっており、駅前から隣にあるイズミヤ・団地周りの清掃を行いました。

今後も毎回参加を継続し、できることから地域貢献を行っていきたいと思います。

あゆ釣り解禁!(木津川)

6月1日(月)、木津川のあゆ釣り解禁に合わせて木津川漁業協同組合のPRイベントが開催されました。京都事業所もお誘いをいただきお手伝いさせていただきました。

いただいたお仕事は捕れたてのあゆをひたすら炭火で焼く係。
火を起こし、マル焦げにならないように火力を調整し、絶妙の塩加減で仕上げるという大役。。。
時間の経過とともに勝手に職人気分を味わいながら、あゆを炭火で焼き続け、気付けば顔中炭だらけ。
地元のケーブルテレビの取材が来ていましたが、わき目もふらずに任務を遂行、果たして3人のイケメン振りは放映してくれたのでしょうか?

束の間の休息、捕れたて焼きたての新鮮なあゆを頭から丸かじり!はらわたの苦さも大人テイストでデリシャス!!

この日の我々の仕事ぶりが良かったのか、帰り際には、捕れたてピチピチの大量のあゆをお土産にいただきました。

今後も地元の自然保護活動や産業を盛り上げるための取組みに積極的に参加していきます!!

おすすめめコンテンツ