大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

地元の道路整備を行いました

9月19日(土)
地元地区の道づくり(道路整備等)に参加しました。

秋晴れの爽やかな空の下での作業でしたが、作業を始めるとみるみる汗が額ににじみます。
地域ではご高齢の方も多くなり、なかなか隅々までは手が行き届かないこともあり、道路脇の側溝もかなり泥が溜まってしまっていましたが、作業後はスッキリ綺麗になりました。
道路の落葉や泥も取り除き、午前の部、午後の部に渡る作業が無事に終了しました。

今後も地域のみなさまとのふれあいを大切にみなさまのお力になれるよう頑張ります!

400-blog

地域の安心安全のために(下流域採水)

平成27年9月18日(金)

地元予野地区において下流域採水が行われ、予野地区西出小場の小場長が立会われました。
天候は秋晴れで、全8か所の採水は和やかな雰囲気の中、全て順調に完了いたしました。
地元地域の安心安全の為、これからも環境の調査等に励み、今後も地元の信頼を維持向上に頑張ります。

400-RIMG0003

400-RIMG0014

400-RIMG0018

JICA(国際協力機構)からの施設見学がありました

9月4日(金)

JICA(国際協力機構)からの施設見学がありました。

5か国(ボツワナ、コンゴ民主共和国、ジプチ、ナイジェリア、南スーダン)9名の研修員が来られて、通訳の方を介しての説明となりました。

焼却炉では微に入り細を穿った説明に研修員の皆様は聞き入っておられました。それからRPF施設、最終処分場、家・電リサイクル施設へ。

処分場では、すごく良い景色だと感動した様子で記念撮影をされていました。

最後に研修員の代表の方から見学対応に対する感謝と、「大変勉強になりました。わが国ではすぐには日本の技術を取り入れることはできませんが、将来には必ず役に立つと思います。」との言葉をいただき、少しは国際貢献ができたのではとうれしく思いました。

400-P1050387

400-P1050388

400-P1050391

紀の国わかやま国体 花いっぱい運動「花のリレー」に参加しています

いよいよ来週から、「紀の国わかやま国体」が開催されます。

県内のあらゆる所でプレイベントが行われたり、この夏甲子園で話題になった選手も参加する予定で、にわかに活気だってきています。

粉河事業所も去年に引き続き、わかやま国体を盛り上げる 花いっぱい運動「花のリレー」に参加しました。

これは、学校、地域、企業が参加し、全国から訪れる選手や観客を、花いっぱいのまちでお迎えしようという活動です。

和歌山県から無償提供して頂いて育てたマリーゴールドも順調に成長し、はれて事業所の玄関デビューとなりました。のぼりも立て、準備万端です!

お客様や道路を通られる地域の方にも、きれいと思ってもらえたらうれしいですね。

400-P9150077

400-P9150074

400-P9150078

おすすめめコンテンツ