大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

カテゴリー別

高齢者大学大学院から家電施設研修に来られました

平成27年11月30日(月)

近隣の三木市高齢者大学大学院の8名(うち女性3名)がグループ学習の一環でリサイクルについて学ぶために研修に来られました。

初めに、事務所にて三木リサイクルセンターのビデオを見ていただき、リサイクル施設での作業注意事項などをご説明。その後移動し、家電施設の説明後、2階の作業現場にてパソコン分解を手順通りに説明を受け作業となりました。

説明の合間には非常に質問事項が多く出て、皆様真剣に担当者の説明を食い入るように聞いておられました。パソコン分解については、初め少し戸惑いもおありのようでしたが、一台目を終わるころには要領が掴めたようで、皆様楽しく作業をされていました。

終了後には、「非常に勉強になり楽しく過ごすことが出来ました」との意見が多く、他にも「我々高齢者大学は今後どのような形でリサイクルを啓蒙することが出来るか、また大栄環境のようなプロに対して、一般の我々が出来る事は何がありますか」との質問がでて、今回の実習を機に活動をしていきたいとたくさんの意見を頂戴しました。

70歳を超えて益々盛んだなと思い、我々も負けないくらいに頑張らなくてはと感じました。
お帰りの際には、「勉強になりました。そしてまた機会があればこのような研修をお願いします」とおっしゃられていました。

この後、高齢者大学の研修成果をレポートにして三木市で来年発表されるとのこと。少しでも、各地域の方々に三木リサイクルセンターの活動を認識して頂けたのが大きな成果だと思いました。

blog

惣ヶ池清掃活動(和泉環境クラブ)

12月2日(水)

和泉環境クラブ主催の惣ヶ池清掃活動に参加しました。

天気に恵まれ、小春日和でぽかぽか陽気となり、池に集う水鳥を眺め生い茂る草木に挌闘しながらの活動でした。

笹が捨てられたゴミを突き破り、ゴミを回収するのにも一苦労。そんな中でも、自転車1台・ゴミ袋10袋程度ゴミを回収することが出来ました。

今後も和泉環境クラブを通し地域の方々と協力しながら、清掃活動に取り組んでいきます。

blog

不法投棄パトロール

11月17日(火)

兵庫県産業廃棄物協会東播支部と県・市・町が合同で不法投棄が多発している地域のパトロールの実施を行いました。

パトロールには県から3名、市から2名、地区から2名、兵庫県産業廃棄物協会東播支部に所属する三木リサイクルセンターから5名が参加し、合同パトロールを実施しました。

場所は小野市久保木町2箇所と加東市岩屋3箇所をパトロールしましたが、家電製品やタイヤ、畳が多く捨てられており、地区でも鎖をする等の対策も行っておりましたが、ゴミ捨て場になるのでは・・・との不安の声もありました。

今後、行政と兵庫県産業廃棄物協会東播支部との打合せを行い、この不法投棄物をエコ手形によって処理処分する日程や方法等について進めて行くことになります。

blog

清掃活動は声掛けも大切です

11/28(土)

三重リサイクルセンターで月1回恒例となっている地元清掃活動、クリーンデイを行いました。

今回は地元の田んぼの間の比較的狭い道を歩くコースでしたが、意外と車や大型トラックの往来が多く、車が来るたびに「車来まーす!」と声を掛け合って、安全最優先で清掃を行っております。

また、地元の方と出会う機会の多いコースでもありますので、「こんにちは!」と元気なあいさつも欠かさないよう気を付けています。はたから見ると騒がしいかもしれませんが(笑)、地元の方に活動を広く知っていただくきっかけにもなっていますので、清掃活動中の声掛けは今後も継続して行いたいと思います。

blog

おすすめめコンテンツ