大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

伊賀市クリーンウォーキングに参加しました

平成28年3月5日(土)

伊賀市環境保全市民会議主催のクリーンウォーキングに三重リサイクルセンターより20名の参加、又、県・市行政の方々と上流、下流域の自治体の皆様、総勢約100名超の参加で実施されました。                       

今回の活動もぽかぽか陽気に恵まれ、一足早い春を感じながら気持ち良く清掃活動を行うことが出来ました。

公道とは違い、河川敷流域で丈の高い草の中や土手の沿って、中々の危険場所に進んでゴミを拾う姿は環境保全への意識の高さを感じました。

今後も環境保全活動に積極的に参加し、地域に貢献していきたいと思います。

ブログ用

第13回 共生の森 植樹祭

大阪府主催の共生の森植樹祭にGEおよびDINS堺のメンバーが参加しました。
大阪湾に広がる産業廃棄物処分場跡地の「第7-3区」において森林を作る取組みで、生物多様性に貢献した活動です。

NPO法人・府民・企業等、500名以上が集まり、ボランティアの方の指導のもとに苗木を植えました。

例年、雪が降ったりで寒いイメージがあって着込んでいったので作業中暑くて大変でしたが、当社従業員のジュニア君の頑張りのおかげでスピーディーに苗木を植えることが出来ました☆

元気に育ってくれますように。

blog

2016年3月8日(火) | GE, DINS堺, 環境保全 | Leave a reply

地域合同防災訓練

平成28年3月6日(日)8:30~9:30

春の火災予防運動の一環として、三木リサイクルセンターに於いて消防訓練を行いました。

今回は三木市消防本部(署)からの要請もあり、大規模な建物火災と山林への延焼を想定した、(三木市消防署・消防団、大栄環境との)合同訓練となりました。

円滑な消火活動と、初動体制の確立、並びに連携行動能力を養うことが目的とされ、今回で2回目の訓練となっています。

当日は、森本(三木市)消防長、中西(三木市)消防団長をはじめとする総勢76名と、消防車出動車輌が(消防本部、消防団)合計13台となり、緊張感のある中で迅速な放水訓練を行えたことが、大変貴重な経験となりました。

合同訓練は無事に終了することができましたが、やはり反省点も若干残りますので、これを励みに今後は自社の自衛消防訓練に反映させていきたいと考えています。

2015年度の全国統一防火標語は『無防備な心に火災がかくれんぼ』となっています。
これくらいのことなら大丈夫という思い込みや無防備な気持ちでスキができ、火災にならないように注意をしたいものです。

blog

西宮市民の皆さまが施設見学に来られました

3月3日(木)

西宮リサイクルセンターに一般市民の方々約20名が、大型バスで当事業所の容器包装プラスチック中間処理施設の見学にお越しになりました。

ご一行は所長の案内のもと、処理施設の概要や容器包装プラスチックに関する事前説明を大変熱心に聞かれていました。

その後、3班に分かれ、順次、プラント内で実際の選別工程を見学され、自分の出した容器包装プラスチックが選別されている様子に感心されていました。

blog

ひだまりの森の日常

毎月恒例のひだまりの森巡視確認の為、事務局で森を訪れた際、ひだまりの森に散歩に来られた地元住民の方とお会いする事がありました。

住民の方は、
「こんなに綺麗になっているとは思わなかった、展望台もあり、散歩の時、休憩で使っています。 普段からの管理が大変だとは思うけど頑張ってください。」
と、お褒めの言葉をかけてくださいました。

ひだまりの森のイベントは年2回ですが、事務局は毎月巡視確認・管理活動を行っています。
普段の何気ない日常に、ひだまりの森に足を運んでくれる方がいらっしゃった事が事務局一同嬉しく思いました。

blog

おすすめめコンテンツ