大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

クリーンアップキャンペーン in 浜の宮ビーチ

6月26日(日)

毎年恒例の和歌山県産業廃棄物協会主催の浜の宮ビーチでのクリーンアップキャンペーンに参加しました。

当日は梅雨の合間の快晴の中、暑くもなく心地よい天候でした。
早朝にもかかわらず会員や地元企業から総勢380名を超える人が集まり、私たち粉河リサイクルセンターからは2家族を含む8名が参加しました。

流木をはじめ、大きなものはタイヤや自転車も回収されていました。
なくならない不法投棄にはがっかりしましたが、一緒に参加したお子さんたちが大活躍し、綺麗になった海岸を見て安心して利用できるようになったかなと清々しい気持ちになりました。

CIMG0549_convert_20160628173933

CIMG0555_convert_20160628173945

CIMG0556_convert_20160628173958

CIMG0562_convert_20160628174012

第2回 三木かんきょうフェスティバル 開催しました!

梅雨の合間の晴天に恵まれた、6月26日(日)、三木リサイクルセンター コンポストファクトリー前で「第2回 三木かんきょうフェスティバル」が開催されました。

1-アーチ_convert_20160627105933

2-入場

このイベントは2014年から始まっている、イオンアグリ創造株式会社と大栄環境が構築している「食品リサイクルループ」の仕組みをもっとよく知っていただこうという思いと日頃の感謝の気持ちを込めて、昨年から開催しています。

5-金子社長

6-福永社長
弊社社長 金子文雄やイオンアグリ創造株式会社 福永庸明社長のご挨拶に始まり、

7-井上副市長
地元三木市の井上副市長からもご挨拶をいただきました。

8-エイエイオー
さて、いよいよフェスティバルの始まりです。エイエイオー!

10-じゃがいもほり
リサイクル堆肥で育ったじゃがいも掘り体験では、おかあさんの方が一生懸命だったり、

3-スライム作り
4-重機乗車体験
スライム作りや重機の体験乗車で子供たちも大盛り上がり。

9-環境学習
11-食のお勉強
特設テントでの環境学習では、「リサイクルの仕組み」や「食べ物の大切さ」をいっぱい勉強しました。

12-分別
会場で出てくるゴミをしっかり分別するのも今日の大切なお勉強。

14-小型家電
壊れたり使わなくなった小型家電を持ってくると、アイスクリームがもらえたり・・・

19-カレー
17-カレーおいしい
お昼はイオン農場で収穫されたじゃがいもを使ったカレーライス。
おいしいね~!

13-ラジオ中継
ABC朝日放送のラジオ中継車も来てくれました。
三木リサイクルセンターの松本副所長(左)の堂々としたコメントにびっくり。

15-リサイクルツアー
バスを連ねて三木リサイクルセンターの見学ツアーは超人気!

16-中島先生
午後からは昨年に続いて、「アトリエ太陽の子」の中嶋洋子先生の絵画教室です

18-上手に描けた?
とっても上手に描けてます

DJI_0027_convert_20160627120456
朝から始まったフェスティバルも夕方までにはお越しいただいた地域の皆さまの数が860名を超えていました。
来年も一緒に環境のお勉強しましょう。また、来てね~!!

願っても、願っても、減らない・・・

6月11日(土)に、大阪府堺市 浜寺石津連合町会主催の一斉清掃に、GEとDINS堺のメンバーが共に参加し、駅周辺のロータリーや歩道を清掃しました。

歩道の低木の隙間に、缶・びんやコンビニごみ、ビニール傘等が大量に出てきて、マナーのひどさに、毎回、驚かされます。

ポイ捨てが減ることを願い、今後も、清掃活動に参加し続けます。

blog

2016年6月14日(火) | GE, DINS堺, 清掃活動 | Leave a reply

清掃活動中に、びっくり!!

葱ヶ池清掃活動にクリーンステージより2名が参加致しました。

6月初旬とは思えない暑さではありましたが、和泉市職員並びに地域住民の方々と清掃活動を行いました。

葱ヶ池では雑草が生い茂、薮蚊に刺されるなど悪戦苦闘しながら大量に捨てられていたゴミを回収しました。

驚いたのは清掃活動中に鞄が捨てられており、中身も貴重品以外すべて入ったままの状態で捨てられていました。
恐らく盗難され現金だけ抜き取られた後捨てられたと思います。
和泉市職員に連絡し警察に届出をしてもらいました。

今回はハプニングもありましたが今後も積極的に行動し、地域住民とのふれあいを大切にし地域清掃活動に参加していきたいと思います。

blog

おすすめめコンテンツ