大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

共生の森で草刈りしました!

9月24日(土)
毎年恒例の、堺第7-3区 共生の森 草刈活動にGEとDINS堺が共に参加してきました。

ボランティアの方々を始め、行政・地元企業の方々、総勢約150名で、平成26年3月に植えた苗木の周りの雑草を草刈しました。
背丈ほどある雑草が生い茂る中、ひざ丈ほどの苗木を切らないよう慎重に作業に当たりました。

疲れ果てましたが、生い茂る雑草の中、頑張って生きている苗木達を助け出す事ができ、また、最後にご褒美のガリガリくんを頂戴し、達成感いっぱいで気分よく終えることが出来ました。

今後も継続して活動に参加し、交流を深めていきます。

 

※堺第7-3区 (大阪府HPより引用)
産業廃棄物を受け入れ埋立てしてきた大阪府堺臨海部の産業廃棄物埋立処分場。 この産廃処分場である堺第7-3区(約280ヘクタール)のうち、市民・NPO等の参加のもと森として整備することが位置づけられた100ヘクタールの区域を「共生の森」として整備を進めています。

1-p9240021_convert_20160928090808

2-p9240028_convert_20160928090831

4-p9240044_convert_20160928090906

5-p9240032_convert_20160928090926

3-p9240010_convert_20160928090850

2016年9月28日(水) | GE, DINS堺, 地域交流 | Leave a reply

地元の皆さんと道づくり

9月24日(土)
地元地区の道づくり(道路整備等)に参加しました。

9月も後半というのに、少し動くと汗が吹き出てきます。
前回3月の作業から半年が経過していたのと、先日の台風の影響で道路には多くの落葉、側溝には大量の泥が有りました。
水に貼り付いている落葉の除去は苦労しましたが今回も、秘密兵器登場 【ブロワー】で道路に貼り付いている落葉の片づけに成功。
成果として軽トラック5台分の落葉、泥を回収しました。
作業後は、とても綺麗になりました。

地元の方々から、
いつも三重リサイクルセンターさんは多くの方に参加していただいて「ありがとう」と言うお礼と「次回もお願いします」とのお言葉を頂戴しました。

1_convert_20160928084948

3_convert_20160928085017

6_convert_20160928085036

10_convert_20160928085056

「食の祭典 尼が咲く」

9月18日(日)、19日(月)の2日間にわたり、
阪神尼崎駅前中央公園にて、「食の祭典 尼が咲く」が開催されました。

このイベントは10月8日に市制100周年を迎える尼崎市が、食を通じて地域を活性化させ、若者にチャレンジさせる場を提供しようという趣旨で行われました。                                                 
2日とも天候は悪かったですが、地域の多くの企業が出した屋台の前にはお客様が笑顔で行列を作り、会場中央のステージでは子供たちが雨をも吹き飛ばすような、可愛くも気持ちのこもった熱いダンスを披露し、大盛り上がりのイベントとなりました。                      

私たち摂津もいつもお世話になっている地域の方々の力になろうと、会場にゴミ置き場を設置し、ゴミを拾って回り、最後にイベントで排出されたゴミをまとめて回収することでお手伝いさせて頂きました。イベント用のスタッフTシャツを着て会場を回っていると、数歩歩くごとに、いつもお世話になっている地元の方々に囲まれ、声をかけてもらい、私たちの話にも花が咲きました。                                          
摂津と地域の方々の親密さを、改めて感じる良い時間となり、これからも地域に貢献できるよう、益々努力しようと思いました。

%e5%b0%bc%e3%81%8c%e5%92%b2%e3%81%8f1_convert_20160920115733

%e5%b0%bc%e3%81%8c%e5%92%b2%e3%81%8f2_convert_20160920115909

%e5%b0%bc%e3%81%8c%e5%92%b2%e3%81%8f3_convert_20160920115931

%e5%b0%bc%e3%81%8c%e5%92%b2%e3%81%8f4_convert_20160920115950

2016年9月20日(火) | 摂津, イベント, 地域交流 | Leave a reply

海外からのお客さま

平成28年9月14日(水)

JICA(京都環境保全活動推進協会)主催で、研修員10名(ブラジル4名、モザンビーク4名が三木リサイクルセンターに来られました。

一行は自国の直面する廃棄物問題の解決に有効な政策的・技術的知識を習得し、所属機関の廃棄物対策の実施能力向上に貢献するを目的に全国を回られています。

三木リサイクルセンターでは、ビデオを見たのち、通訳を介して説明を行いましたが、非常に噛み砕いた形を取らないと、理解するまで時間がかかります。
ただし皆さんが非常に熱心に質問を出してきますので、昼休憩の間も質問攻めでした。

堆肥は非常に興味があり、臭気など問題なしで、職員が手に持った堆肥を(においを嗅ぐなど)笑顔で質問をされます。
処分場ではどのような構造になっているか、水処理はどの様にしているのか(ブラジルの方:市の担当者)が熱心に聞いておられました。

家電施設では、分解して金属をどの様にして出しているのか等、作業の様子をご覧になっていました。

最後に事務所で質疑応答の中で、ブラジルの方が、このような施設を作り運営をするときは現地に来ることはできるかと質問が出ました。
ここは、笑顔でお答えをしておきました。
(個人的には行くことは可能かもしれませんが、現在は非常に忙しいので・・・)

雑談の中で皆さんと、フレンドリーな会話もできて、一部国際貢献が出来たかな?と思いました。

dsc_0295_convert_20160920104427

dsc_0307_convert_20160920104506

dsc_0313_convert_20160920104532

dsc_0329_convert_20160920104612

dsc_0330_convert_20160920104707

dsc_0334_convert_20160920104640

公立鳥取環境大学の皆さんが見学に来られました

9/7(水)の午前中、
公立鳥取環境大学 環境学部環境学科 学生24名、引率教授3名がDINS堺に来社されました!

実は鳥取環境大学様の来社は今回が2回目であり、弊社施設見学のリピーター団体の1つです。

先方は「循環型社会形成実習・演習Ⅱ」という授業の実習であり、事業所の案内では学生達はメモを片手に終始、一生懸命に聞き入ってくれました!

去年は教授方からの質問に対し、弊社取締役の嶋本が実体験に基づいた話をさせていただくと、学生や教授方も興味深そうに聞き入っておられました。

また余談ですが…
現在拡大を続ける大栄環境グループをアピールし、福知山にも事業所がある、と説明したところ、「実家が福知山です!御社に興味が沸きました!調べてみます。」と言ってくれた男子学生や、
「雰囲気が良かったです。是非働いてみたいです!」と言ってくれた女子学生がいて、午後からの仕事は嬉しくてニヤニヤしてしまいました!

来年もまたおいで~(^u^)/

%e2%91%a0%e5%b6%8b%e6%9c%ac%e5%8f%96%e7%b7%a0%e5%bd%b9%e3%80%80%e5%86%92%e9%a0%ad%e6%8c%a8%e6%8b%b6_convert_20160912112221

%e2%91%a1%e4%b8%ad%e5%a4%ae%e6%93%8d%e4%bd%9c%e5%ae%a4%e3%80%80%e8%a6%8b%e5%ad%a6_convert_20160912112245

%e2%91%a2%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e9%a2%a8%e6%99%af_convert_20160912112308

%e2%91%a3%e5%b6%8b%e6%9c%ac%e5%8f%96%e7%b7%a0%e5%bd%b9%e3%81%af%e6%b5%81%e6%9a%a2%e3%81%ab%e8%aa%9e%e3%82%8b_convert_20160912112326

2016年9月12日(月) | DINS堺, 環境教育, 施設見学 | Leave a reply

おすすめめコンテンツ