大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

「こども環境学習発表会」に参加しました

1月21日(土)

粉河リサイクルセンターが加入している紀の川市地球温暖化防止対策協議会主催の「第5回 こども環境学習発表会」に参加しました。

小学生の部からは田中小学校4年生による、
①ゴミの処理と活用について ②鯉の放流について ③命と暮らしをささえる水について

中学生の部からは打田中学校生徒会による、
①校内の環境美化活動について ②地域でのクリーン作戦について
の発表がありました。

全校生徒が地域へ出て行う道路や周辺のゴミを拾う「クリーン作戦」は、私達が取りんでいる「クリーン・ディ」にも通じるものがあります。一部の限られた人だけが参加するのではなく、全校生徒が参加するというのは、とても意義のある事だと感じました。

 

パネル展示では、小学校の5校で広域クリーンセンター見学後の学習内容(ゴミの減量やリサイクルについて)を、1校で生き物調査をした内容が展示されていました。

 

大栄環境からも、募集した環境ポスターを展示させてもらいました。

子供の頃から環境について関心を持ち、環境を保護する為に美化活動などに参加する気持ちを、大人になっても持ち続けてほしいと思います。

これも「100年企業の基盤づくり」です

平成29年1月23日(月)

日本理工情報専門学校で施設管理部課長 中西亨が講師として教壇に立ちました。

13:00からという睡魔が襲ってくる時間帯の講義でしたが、しんしんと雪が降る外の状況とは違い、終始熱弁の中西の話に、普段は電気の事を勉強している学生たちが、分野の違う環境事業や焼却炉の説明を熱心に聴いていました。

このような取り組みで業界のイメージを変え『100年企業の基盤づくり』に微力でも力になれれば、と思います。

2017年1月31日(火) | 本部, 環境教育 | Leave a reply

第9回 卒部記念「DINS CUP」争奪奈良ちびっ子野球大会開催

1月22日(日)

三重中央開発(株)協賛 第9回 卒部記念「DINS CUP」争奪奈良ちびっ子野球大会が開催されました。

今年で9回目となる当大会は、6年生の奈良ちびっ子野球愛好会のチームと招待チーム、合計14チームで予選リーグ戦(1/22)及び決勝トーナメント戦(2/5)が繰り広げられます。

開会式では常務取締役 大田成幸より、
「今年で9回目を迎えることができました。6年生の諸君は小学生というレベルから4月には中学生というレベルに上がります。大人になるまで色々なステージがあります。その中でご両親・関係者の協力によって君達がいることを必ず胸の中に入れて成長していってください。この大会は勝ち負けはありますけれど楽しく怪我の無いよう頑張ってください。最後にご父兄・関係者の皆様最後まで子供達の為に宜しくお願いします。」
とご挨拶させていただき、京都リサイクルセンター所長 穂苅の始球式で大会の幕を開けました。

blog用

ひだまりの森 巡視確認~雪模様~

平成29年1月24日(火)

ひだまりの森事務局による今年初めの巡視確認を行いました。

先週及び前日に降った雪により、ひだまりの森は雪化粧を施し、白銀の世界となっておりました。

ひだまりの森展望台には雪だるまがおいてあり、日常的に一般の方が訪れる様な、森になっております。

遊歩道やテントサイトも雪に覆われており、イノシシ等の足跡はあるものの、異常はありませんでした。

毎年、2回のイベントを行っており、大勢の方に参加頂いてはおりますが、雪のひだまりの森はご覧頂いた事が無いと思います。

事務局は今後も雪にも負けず、ひだまりの森の巡視確認等を行ってまいります。

blog用

強風の中の清掃活動も、最後はポカポカ

1月14日(土)の10:00より
クリーンステージや和泉リサイクルセンターのすぐ近くにある光明池の清掃活動に参加致しました。

幸い天候は曇りでしたが、真冬の強い風が吹き荒れ、ゴミ回収したものが飛ばされるぐらい強い風でした。そうした中、一時間を経過するとみんなの額には汗が滲むぐらい、真剣に清掃活動に取り組んでいました。

ジョギング中や犬の散歩をしておられた地域住人の方々も寒いのに有難うとねぎらいをいただき、元気も頂戴することができました。

最後には、いずみ環境くらぶの会員様よりあたたかい豚汁をごちそうになり体がポカポカになって帰社しました。

blog-2

おすすめめコンテンツ