大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

カテゴリー別

兵庫県立有馬高等学校の農業教育授業に参加しました

12月15日(金)

三木・西宮両リサイクルセンターのメンバーが
兵庫県立有馬高等学校 農業教育授業に参加しました。

有馬高等学校では環境・農業教育を推進し、
地域の先進的なエコロジカル・アグリスクールを目指すために
経営能力や奉仕精神の育成に重点を置き、
基本的な農業技術を力に持った人材を育成し
地域貢献、地域連携、地域共生を実践して幼保小中高などに対し、
農業教育活動の普及、奨励、支援を行っています。

そんな有馬高等学校とは
今年の9月より冬の苗を購入させていただいたりと
交流させていただいてる中で、今回は生徒さんたちと
寄せ植え授業に参加させていただくことになりました。

生徒さんたちはなにもわからない私たちに
「頑張って下さい」と声をかけていただいたり、
先生より、「大栄環境さんにしっかり教えてあげてよ!」
と言っていただいたり
とても和やかな雰囲気で授業がはじまりました。
花を選ぶのも、寄せ植えするコツなどを
みんなで私たちに教えていただきました。
男の子の生徒さんも一生懸命花を選んで、
綺麗に植え付けをしていました。

最後にはみんなで集合写真を撮り、
1時間と短い時間でしたが、
とても交流が深い時間となりました。
自分で作った寄せ植えを持って帰らせていただき、
三木・西宮リサイクルセンターには
それぞれ個性ある寄せ植えが飾ってあります。

大阪産業大学 人間環境学部で講義

平成29年12月11日(月)

大栄環境グループ ㈱GEの辻内 由佳が
自身の母校でもある、大阪産業大学 人間環境学部の授業で
【循環型社会の構築】について講義を行ないました。

今回で3度目の講義となりましたが、
今回は、同じ大学を卒業し今年入社した
新入社員の趙 梳風も同行しました。

担当教授の花田先生からは、
『卒業生が授業するということで、学生が真剣に話を聞くし、
その後のレポートも良く書けるのよ。』との事。

授業を受けていた学生は3回生で、
就職もまだ決まっていないという事でしたので
就活の際は、「大栄環境グループを!」っとPRするなど、
さすがOG。

学生たちも熱心にメモを取りながら聞いてくれましたので、
辻内も気分よく授業をしておりました。

心温まるお手紙をいただきました

大栄環境グループの株式会社摂津では、
兵庫県尼崎市内の「事業系一般廃棄物」の収集を
させていただいておりますが、
先日、収集先の百合学院幼稚園の園児の皆さんから
このようなお手紙をいただきました。

この仕事をしているなかで一番嬉しい瞬間です。
勇気とやる気をいただける手紙に感謝したいと思います。

でも私たちは「せいそうきょく」ではないのですが・・・(苦笑)

伊賀FCくノ一 2017ファン感謝デー

12/3(日)

伊賀市内にある女子サッカーチーム伊賀FCくノ一の本拠地
「くノ一グラウンド」にて、
交流イベント「伊賀FCくノ一 2017ファン感謝デー」が行われました。

大栄環境グループの三重中央開発㈱は
チームのオフィシャルユニフォームスポンサーを務めており、
同じグループ内の(農)ねぎぼ~ずからも、
「玉ねぎの詰め放題」の出店で参加させていただいたのですが、
ポリ袋に詰めた分すべて持ち帰れるということで
早くから予想以上の盛況となり、
お昼を過ぎるまでに約40組のお客様に参加いただくこととなりました。
(参加した皆さまが予想以上に上手に詰めていただいたため、
予想よりも早く玉ねぎがなくなった次第です・・・)

他にも他の地元協賛企業様の出店や選手による
レクリエーションイベントなどもあり、
盛況のうちにイベントが開催されておりました。

今期は結果が振るわず2部リーグへ降格となってしまいましたが、
来年以降もチーム及び選手の皆さんが
ますます成長していただきますよう、
引き続き地元の企業として
多方面から応援を続けていきたいと思います。

おすすめめコンテンツ