大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

KPRに須磨地区のワケトンリーダーが来られました

3月22日(木)、23日(金)

大栄環境グループの㈱神戸ポートリサイクル(以下KPR)に、
神戸市環境局須磨事業所の依頼により、
須磨地区にお住いのワケトンリーダー(ゴミ分別推進員)
に登録されている方々が施設見学に来られました。

ごみの減量・再資源化に関する理解を
さらに深める為の勉強会という事で、
1日目は18名、2日目は36名の参加。 
KPR始まって以来の大人数での施設見学です。

場内・会議室と見学者数に対して
かなり手狭なKPRではございますが、
滞りなく無事施設を案内する事ができました。

会議室では参加者からの質疑応答も多くの手が上がり、
中には「豊かな森林・水資源を是非是非守っていってください!」と、
ものすごい圧で熱望するマダムも。さすがワケトンリーダー! 
皆さんの資源に対する関心の深さが伝わってきました。

施設見学は、電話やネットのホームページではうかがい知れない、
まさに「百聞は一見にしかず!」。 
玄関の対応から始まり、従業員のあいさつや態度、現場の整理整頓、
施設の処理・工程・管理等々、隅々まで見学者に見られています。

地域の方々やお客様とのコミュニケーションを図るとともに
信頼関係を強固なものにする大切なものだと考えます。
今後も、社内外に対するガバナンスの開示・強化にも
繋がっていく施設見学を
積極的に行っていきたいと思います。

地元地区の道づくりをお手伝いしました

京都リサイクルセンターでは
天候に恵まれた3月18日(日)、
地元地区の道づくりをお手伝いしました。

地元の方々と共に周辺道路脇の清掃作業で、
道路脇には落ち葉や泥がたくさんありましたが、
皆様と汗を流し作業後には綺麗になりスッキリとしました。

作業後には、
「ありがとう。助かりました。」
とお礼のお言葉をいただきました。

今後もこうした活動を通して地域の方々との
より良い関係作りを目指して参ります。

斑鳩町清流復活大作戦

3月4日(日)奈良県生駒郡斑鳩町にて

青空の中で大和川一斉清掃「清流復活大作戦」が行われ、
三重・京都の両リサイクルセンターのメンバーや
地域の大勢の皆さんが参加されました。

この取組みは全国的には依然として悪い大和川の水質を
大和川流域の市町村が連携し、
きれいな大和川の復活を目指す清掃活動です。
過去は、日本一きたない川で有名でしたが、
地域住民の環境意識の向上、
近隣自治体の協力により水質も良くなり、
きれいな川になってきました。
斑鳩町の職員さんのお話では、
ゲンジボタルが見れる川にしたいとのことで、
今日のような頑張りがあれば、
近い将来見ることが出来ると確信しました。

三重県伊賀市クリーンウォーキングに参加しました

平成30年3月3日(土)

伊賀市環境保全市民会議様主催のクリーンウォーキングに
三重リサイクルセンターから17名が参加をしました。

ひな祭りにふさわしい小春日和の良き日に、
三重県伊賀庁舎前に参加者約300人が集合し、
久米川流域クリーンウォーキングを行いました。

多くの市民、各種団体の皆様と和気あいあいと
親睦を深めながら清掃し、
市民の方から「今後も一緒に綺麗な伊賀市にしていきましょう」、
伊賀市環境保全市民会議の方からは
「毎回、参加頂きありがとうございます、いつも非常に助かります」
と御礼のお言葉もいただきました。

地元伊賀市と共に成長し、歩んでいく、
まさに「共存共栄」だと感じました。

おすすめめコンテンツ