大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

カテゴリー別

兵庫県立有馬高等学校★春の農業祭★にお邪魔してきました!!

4/21(土)9:00~ 

私たち西宮や三木のリサイクルセンターと
いつも懇意にしていただいている、
兵庫県立有馬高等学校にて 
春の農業祭が開催されました。

当日とても暖かく晴天の中、
9時のオープン前に張り切って会場に行くと…
すでに長蛇の列!!!
冬の農業祭とは違い、
野菜などの苗を求めるお客さんでいっぱいでした。
入場制限があったため、1時間ほど待ちましたが、
学生さんから「早い人で朝5時からの人もいますよ」と
と聞いてびっくりしました。

入場すると花の苗のハウスが2つ、
野菜の苗のハウスが4つあり
一見、迷路のようでしたが、
案内図がとても見やすく工夫されていました。

ハウスの中に入ると、とても綺麗な花の苗が並び、
購入する花の苗を選んでいると学生さんが手伝いにきてくれて、
「苗を持ちます!」と一緒に回ってくれて
購入する苗を見つけてくれたり
色を一緒に選んでくれたりと、
学生さんととても仲良くなりました♪

いつもお世話になっている
農業課の塩見先生と会うこともでき、
忙しい中、本当にありがとうございました。

カゴいっぱいに花の苗を購入し、
車まで運ぶのも学生さんたちが
台車を用意してくれて運んでくれました☆
私たちもこれから春の花へ 
花壇の植え替えをしていきたいと思います♪

三重県伊賀市の「菜の花プロジェクト」に参加しています

三重県伊賀市では平成20年から
「伊賀市菜の花プロジェクト」を推進しており
伊賀市の各農地で菜の花の栽培を行っております。
菜の花は、搾油・鑑賞に寄与するもので、
春になると農地一面全て黄色に染まる
綺麗な農村風景が広がります。

大栄環境グループの農事組合法人「ねぎぼ~ず」も参加しており、
今年は所有農地約2,000㎡に作付を行い、
綺麗な菜の花畑となっております。
地元の方や訪れた方々は写真を撮る姿等も多々見かけます。
搾油された菜の花は『エクストラバージン菜種油「七の花」』
として商品化され、農業公社より販売しています。

是非、皆様にも一目見て頂きたく思います。

谷山池周辺を “廃棄ング” してきました!

平成30年4月18日(水)

いずみ環境くらぶ主催の谷山池清掃活動に
和泉リサイクルセンターおよび
㈱クリーンステージのメンバーで参加しました。

同倶楽部の個人会員や企業会員、総勢17名が
私たちが運営する「和泉リサイクル環境公園」に集まり、
谷山池周辺の清掃を行いました。

松尾山農免道路沿いや谷山池周辺の里道を
みんなでゴミを拾いながら2時間歩きました。
谷山池清掃活動については、今回で3年目となりましたが、
缶、ビン、菓子包、粗大ごみ等は依然として多く見られました。

粗大ごみ等の大型ゴミについては、
私有地の中にあるため回収することが出来ず残念でしたが、
可燃物と不燃物を合計15袋回収することが出来ました。

今後も和泉市の美化活動に参加し、
地域への貢献につなげたいと思います。

六甲アイランド クリーンキャンペーン

大栄環境グループ本部がある神戸六甲アイランド。
その六甲アイランド地域振興会が
「町ぐるみ島ぐるみ」で実施する、
恒例の「クリーンキャンペーン」が
4月12日午前11時20分から行われました。

気持ちの良い青空のもと、
大栄環境グループからは、本部と六甲エコプラザのメンバー
総勢65名が参加いたしました。

正午までのほんのわずかな時間だったにもかかわらず、
袋いっぱいのゴミが集まりました。
今回もその中には、驚くべきものがたくさん!
プラスチックの収納ボックスや、何かのモニター、消火器など。。。
いったい誰が捨てているのか本当に毎回謎です。

集まったゴミを見ているとやはり多いのは、
空き缶・お弁当ガラ。
しかも拾ってきたメンバーによると、
植え込みの中に目立たないように捨てるという
悪質なポイ捨ても多いそうです。

こうした話を聞くたび活動を続けることはもちろん、
ひとり一人の意識付けが大事だなぁと
参加するたびに感じます。

木津川アート2018プレイベントをお手伝いしました

4月7日(土)

京都府木津川市 恭仁京跡(山城国分寺跡)を会場に
木津川アート2018のプレイベントが行われました。
大道芸に巨大なカルタを使ったカルタ大会、
地域の子供たちのダンスチームによるダンスなど
盛りだくさんの内容でしたが、
元気いっぱいの子供たちで行われたカルタ大会には
木津川市長も読み手として登場!
カルタ大会を盛り上げてくださいました。
またメインイベントのサーカスでは、
老若男女が固唾を飲んだり、
大爆笑したりと大盛り上がりでした。

私たち京都リサイクルセンターは、
木津川市内で開催されるイベントへは
色々な形で参加させていただいていますが、
今回は裏方としてご協力させていただいています。
会場脇の駐車場にコンテナを設置し、
会場で出たごみを処理することが今回の役割でした。

裏方の地道な行動ですが、地域の人たちと
大栄環境グループとの距離を近付け、信頼関係を深めていく、
その下支えとなっている気がします。

おすすめめコンテンツ