カテゴリー別

六甲アイランドハロウィンフェスティバル&収穫祭2018

10月27日(土)
神戸市東灘区、六甲アイランドハロウィンフェステイバル&収穫祭に参加しました。阪神間では屈指の規模を誇り、地域最大級となるハロウィンイベントです。大人から子供まで楽しめるイベントに六甲エコプラザと本部経営管理部のメンバーが合同で参加しました。

私たち大栄環境ブースでは、三木リサイクルセンターの地元で収穫されたお米「ミルキークイーン」を販売いたしました。

ハロウィンということで、普通に販売しても面白くない。突如現れたのが、おにぎりマン1号・2号とかかし君(翔太)がブースの前を行ったり来たり・・・・。おにぎりマンが車までお米を運ぶサービス付き!!彼らの活躍で用意したお米は、2時間ほどで完売しました。

今後も六甲エコプラザでは、地域との交流を積極的に行い、地域との関わりを大切にしていきます。

市内の小学校に出前授業!

2018年10月22日(月) 
三木市内にある緑が丘東小学校の5年生(62名)とその保護者を対象に親子環境学習として出前授業を行いました。

今までリサイクルツアーや課外授業などで小学生向けの授業には慣れていたつもりですが、今回初めて小学校へ出向いての授業ということもあり、様々な方々の協力を仰ぎました。小学校PTA役員の方々や流通科学大学からインターンシップに来られた学生さんと一緒に準備を進めました。

初めに『みんなのメダルプロジェクト』を紹介しました。
これは2020年東京オリンピック・パラリンピックで授与される、金・銀・銅メダル約5000個を小型家電から作る取り組みです。家電施設で搬出される銅で作った“なんちゃって銅メダル”を手に取ってもらい、メダリスト気分を体験して頂きました。

次に『食品リサイクルを学ぼう』では、クイズを通じて食べ残しの多さ、消費期限など食品ロスの現状を知って頂き、食品リサイクルループとして店舗から出た食品残渣が堆肥となり、それを使い美味しい野菜が育ちまた店舗に並ぶことを紹介しました。

最後に『ぐるぐる野菜を作ってみよう』という事で堆肥「郷里」を使ったラディッシュ種まき体験を通し、大栄環境のリサイクル事業について授業を行いました。

継続して行っている環境学習プログラムをHPやフェイスブックにて発信しておりますが、これらの活動が今回のご縁に繋がりました。お子さん・親御さん共に喜んで頂けたと共に、環境に関する学びや気づきのきっかけになったのは私たちとしても嬉しい限りです。これからも環境学習を通じて地域コミュニケーションを図っていきたいと考えております。

伊賀FCくの一、なでしこリーグ2部優勝!!

大栄環境グループの三重中央開発株式会社がスポンサーを務め、ユニフォームにもその名を載せていただいている「伊賀フットボールクラブくノ一」は2018プレナスなでしこリーグ2部で優勝、1部昇格が決まりました。その彼女たちが、10月24日(水)三重リサイクルセンターの朝礼時、優勝報告に来てくれました。

チーム代表及び大嶽直人監督、杉田亜未キャプテンより今シーズンの戦績についてのご挨拶を頂き、従業員全員で優勝祝福の拍手を送りました。

今年は2部リーグでのスタートでしたが、13勝2敗2分の快進の戦績を残し堂々のリーグ戦優勝を決め、またリーグ戦とは別のカップ戦も制し、福井国体でも優勝し合わせて「3冠」を勝ち取り、1年で1部復帰を果たしました。

来年度の1部リーグでの活躍を期待し、協賛企業としてチームを盛り上げていきたいと思います。

「エコ通勤」を実施してみました

事業所が都心部から離れたところにあることが多く、
自動車通勤の比率がとても高い大栄環境グループ。

三重リサイクルセンターでは、平成30年10月26日(金)、労働時間の削減やライドシェアの推進を目的として初の試みとなる『エコ通勤』を実施しました。

今回は名張市在住の従業員を対象に名張駅⇒桔梗が丘駅⇒会社という経路で実施し、10名が参加致しました。バス内は笑い声に溢れ和やかな雰囲気で皆、バス通勤を楽しんでいます。普段関わりの少ない部署の社員とも喋ることができ、会社内のコミュニケーションの向上にも繋がったと思います。

次回のエコ通勤もぜひ参加したいと皆、申しております。

神戸ポートアイランド 清掃イベントに参加しました

平成30年10月23日 火曜日 曇り空の下、9時40分から、「ポートアイランド第2期企業自治協議会(P・I・S・C・A) 清掃イベント」が開催されました。今年は22社・1大学、190名ほどが集まって6チームに分かれ、ポートアイランド内 ポートライナー医療センター駅付近の清掃を実施しました。

大栄環境グループの株式会社神戸ポートリサイクル(以下KPR)は、P・I・S・C・Aの環境文科会に属しリーダーを担当、今年で6回目の開催となりました。

年々参加の企業・参加人数も増えてきており、今回は甲南大学の学生参加が約40名もあり、とても活気あるイベントでした。

作業は、駅前を中心に各班ごとに決められた箇所のゴミを拾って回り、KPRは7名で約40分に渡り、駅西方向の通り沿いの歩道等を重点的に清掃しました。

終了後、成果となるゴミの重量を計測したところ、可燃ゴミ・不燃ゴミ合わせて約75Kg分ほども集まりました。

事務所外での活動ということで、運動とボランティアを兼ねたとても充実した時間を過ごせました。この行事は毎年実施されるので今後もKPR一同、地域貢献行事へ積極的に参加していきたいと思います。

おすすめめコンテンツ