カテゴリー別

大阪府和泉市より感謝状をいただきました

11月21日(水曜)
和泉市役所にて和泉市長より
台風21号で発生した災害廃棄物収集運搬協力で感謝状を頂きました。
当日は弊社社長金子文雄らが出席。
災害廃棄物収集運搬に協力対応を行った企業と共に、辻市長より表彰を受けました。

9月4日の台風21号により泉州地域では甚大な被害を受け、
その中の和泉市でも大きな被害となりました。
市内各所では、大量の災害廃棄物が発生していて、和泉市からの収集協力要請があり
大栄環境グループでは、和泉リサイクルセンター、FSC、丸与商店㈱、㈱摂津で
災害廃棄物を収集する応援を行いました。

計12箇所もの集積場に収集を行い、地元に大きく貢献。
災害廃棄物の仮置き場に平井処分場を提供することにも
今回の災害復旧支援に意義があったと思います。
また、和泉市との共同作業を行う現場も多々あり、一層絆が深まったと感じます。

けが人もなくて、よかったです・・・。

10月24日、見積を持って行く途中に
焦げ臭いにおいがしたので探すと、火事がおきていました。
周りに誰もいなくて、すぐに通報して、
その間に消防設備会社の2名が合流してくれ、
アパートだったので住民を外に誘導する為に、
3人でドアを全軒たたいてしらせているうちに、
どんどん煙が広がって火が出てきましたが、
けが人もなく、救助できたことをうれしく思います。
(大栄環境グループ 株式会社摂津 営業課 矢野友梨奈 本人談)

我々がこのような場面に遭遇したら、咄嗟にこのような行動ができるでしょうか。
素晴らしい行動を称えると共にいろいろ考えさせられました。

そうしたなか、11月上旬には、彼女の自宅に警察から訪問があり、
感謝状と記念品が贈られました。
また、11月29日(木)午前10時には、尼崎北消防署で表彰式が行われ、
救助にあたった他の2名と共に3名に尼崎北消防署長より
感謝状と記念品が贈呈されました。

日頃は明るく朗らかな矢野さんですが、
この日ばかりはさすがに緊張が隠せなかったようですね。

2018年11月30日(金) | その他, 株式会社摂津 | Leave a reply

第10回 DINS杯学童野球大会

11月18日(日)、11月24日(土)に第10回第DINS杯学童野球大会が開催されました。

今年も伊賀ちっびこ野球同好会主催、奈良ちびっこ野球愛好会共催の元、
11月18(日)にAチーム13チーム、Bチーム6チームで予選が行われ、
11月24(土)に決勝リーグが行われました。

予選リーグでは絶好の天候に恵まれ、選手たちの好プレーが多く見られました。
Aチームは友生少年野球クラブ・府中少年野球クラブ・
美旗グリーンベアーズ・つつじヶ丘ファイヤーズが、
Bチームはつつじヶ丘ファイヤーズ・友生少年野球クラブ・
俵口オーシャンズ・南山城アースが予選を勝ち抜きました。

決勝リーグでは真冬並みの天候となりました。
結果は、Aチームは前回優勝チームの友生少年野球クラブが接戦の末連覇を成し遂げ、
Bチームはつつじヶ丘ファイヤーズが乱打戦の末優勝しました。

大栄環境グループは、地域の子供たちがのびのびとスポーツを楽しむことができるよう
今後も支援を行なっていきたいと思います。

兵庫県立尼崎工業高等学校 インターン実習

平成30年11月15日(木)、16日(金)の2日間 
西宮リサイクルセンター(以下RC)では、
兵庫県立尼崎工業高等学校 インターン実習を受入れました。

制服に着替えると、まずは、何はなくとも安全教育です。
安全について熱心な教育に、学生さんも真剣に受講していました。
次に西宮RCの施設見学を副所長が行い、
その後は事務所に戻って容器包装リサイクルDVDを鑑賞しながら、
これから行う作業の説明です。

お昼休みは、両日とも尼崎工業高等学校の先輩にあたる社員と、
雑談をしながらの昼食となり、緊張気味の学生さんたちも、
ここでは和やかに話をしていました。

実地研修では、容器包装リサイクル選別作業を行っていただきました。
最初は慣れない作業でしたが、2日目にはスムーズな動きで作業ができるようになりました。

学生さんたちは「楽しく、いろんなことを学ばせていただきました!」と満足な様子でした。
西宮RCでは、初のインターンシップ受入れでしたが、
2日目の終了時には、修了式を行い副所長より修了書を渡し、無事終了しました。

高校2年生2名の学生さんが将来の選択肢の一つとして考えていただければと思い、
これからもインターンシップの受入れに協力できればと思います。

兵庫県立兵庫工業高等学校の2年生がインターン実習に!

11月12日から16日まで六甲エコプラザ事業所に
兵庫県立兵庫工業高等学校の2年生がインターン実習に来られました。

事業所周辺の美化活動、容器包装リサイクルでの選別業務、
計量事務所での事務作業、重機メンテナンス業務、みどりの活動を行い、
豊富な内容でした。

学生は、ゴミの会社と聞いて良いイメージを持っていませんでした。
しかし、実習を体験してもらい、リサイクルのことや地域貢献のことや
安全に配慮した業務をしていることを伝える事ができました。

学生たちからは、
「インターン実習で教わった事を就職活動や社会生活に活かして行きます。」
と言っていただいたので、
実習の成果があったのではないかと思います。

おすすめめコンテンツ