大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

三重大学さんから施設見学に来られました

平成25年9月10日(火)に
国立大学法人三重大学 生物資源学部から、教授・准教授、他学生の方々総勢31名が資源のリサイクルについての学習のため、三重リサイクルセンターの施設見学にお越しになりました。

プロモーションビデオ等を用い、我々の事業内容についてご説明させていただいたあと、コンポスト工場では、実際に熟成中の肥料を触っていただき、有機性汚泥の好気性微生物による分解熱を体感してもらいました。
温度計は50~60℃を指し示しており、これには学生さん方も驚かれていました。
またその肥料を使って生産した膨大なたまねぎの保管量に驚きつつも、
熱心で高度な質問をぶつけてくる彼らに、我々もできる限り丁寧に、また分かり易く答えさせていただきました。

短い時間でしたが他では体験できない、濃い内容の見学をして頂けたのではないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ