大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

「廃棄物エコ手形」活用で感謝状をいただきました

加東市高岡にコンクリートガラなど約30㎥の不法投棄された廃棄物があり、
北播磨県民局で初めてとなる「廃棄物エコ手形」が活用されました。

「廃棄物エコ手形」とは、行政、住民、廃棄物処理業者が協働してボランティアとして不法投棄された廃棄物の撤去・処分・再発防止を行うために創設されたものです。


(上の写真は、撤去前の4月5日の状況です)

今年の4月28日に不法投棄された廃棄物を行政・地域住民・兵庫県産業廃棄物協会 東播支部・大栄環境が共同で撤去作業を行いました。

そして今月9月12日には、北播磨県民局不法投棄防止活動推進委員の委嘱式にて、北播磨県民局長より感謝状を頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ