大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

人命救助で感謝状をいただきました

11月18日(月)13:30頃、

三重事業所 溝口乗務員が奈良で走行中、前の車両が池に転落したので、
自分の体にロープを巻きつけ、池に転落した老人2名の人命救助を行いました。
そのことで西和消防組合 消防本部より感謝状が送られました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
信号待ちをしていると、前方から『ドンッ!』という音が聞こえました。
方向的に池しかないので恐る恐る様子を見に行くと車が池に浮いていて、
フロント部分から沈み始めていました。

警察に電話をしましたが、いつ救助に来るか分からない。
車内には放心状態のおじいちゃんと混乱しているおばあちゃんが・・・。
周りを見ると誰もいない、自分が行くしかない!と思い、
作業着から車内に置いてあった合羽に着替え、
ロープをフェンスと自分の体に巻きつけ池に飛び込んだんです。

不幸中の幸いで深さは首元ぐらいでした。野次馬も集まってくる中、無事に救出。
その後、警察と消防がやっと到着しました。

そのまま立ち去ろうとも思いましたが、
のちのち面倒なことになってはかえってご迷惑と思い、
消防にだけ連絡先を伝え、早々に仕事に戻りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ