大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

ワケトンリーダーが施設見学に来られました

12月2日、3日、6日の三日間、神戸市須磨区のワケトンリーダーの方々それぞれ約30名が、六甲エコプラザの容器包装プラスチック中間処理施設の見学にお見えになりました。

ワケトンリーダーとは、クリーンステーションの立ち番での啓発や地域のクリーン作戦など、お住まいの地域でのゴミの減量やまちの美化に取り組んでいただいている皆さんです。
普段から分別やまちの美化に取り組んでいる方々だけあって、容器包装プラスチックに関する説明を大変熱心に聞かれていました。

容器包装プラスチック中間処理が始まり2年半が経過し、われわれ従業員のスキルも向上していますが、同時に市民でいらっしゃる見学者の方々のレベルも向上しています。市民の方々による施設見学件数は、毎年増加傾向にありますが、今後も「おもてなし」の見学対応を心掛けてまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ