大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

最終処分場 周辺の採水を行ないました

3月13日(木)

三重事業所の地元である予野地区において河川及び地下水の採水を行いました。

最終処分場を運営する我々においては、常に水質を監視し周辺環境に問題がないことを確認することで、地域の環境保全と地元の方々に安心を提供することが目的です。

この採水は年に2回(春・秋)実施しており、地元の代表の方にも立ち会っていただきます。

地域の方に安心して生活していただけるよう、これからも周辺環境の監視を続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ