大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

容器包装リサイクル施設 見学会

7月4日(金)、西宮市民の方々約30名が、西宮事業所の容器包装プラスチック中間処理施設の見学にお越しになりました。

こうした市民の方々の見学会は、当事業所ではよく行なわれるのですが、処理施設の概要や容器包装プラスチックに関する説明をいつも大変熱心に聞かれています。

熱心に説明に聞き入る市民の方々の姿を見ると、徐々に家庭においても分別に対する関心が高まってきている事を感じさせられます。

先日6月5日には、平成26年度の容器包装プラスチックベール品質評価が実施され、容器包装比率は99.67%と高い数値を獲得することができ、容リ協会の検査員も我々の作業品質の高さに驚かれていました。

今後も、市民の方々の期待に添えるように、さらなる品質向上を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ