大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

カテゴリー別

JICA研修 10か国からお客様が来られました

11月17日(月)

(公財)地球環境センターからのご依頼によりJICA課題別研修「都市における自動車公害対策コース」研修生に対する施設見学を行いました。

参加人員は10ヵ国(アンゴラ、ボツワナ、中国、エチオピア、ガーナ、イラン、コソボ、モンゴル、ナイジェリア、チュニジア)15名の皆様で、各国においては自動車公害対策の政策立案等に携わる行政官又は環境技官で、環境対策部門あるいは都市交通対策部門において3年以上の経験を有する方々です。

弊社役員によるプレゼンの後、場内見学を行いましたが、各所にて鋭い質問があり、飛び交う各国の専門的用語に、通訳の黒田様もフル回転で対応頂きました。

途中で雨が降り出すも皆様熱心に耳を傾けられ、特に環境問題及び自動車の専門家らしく、ガソリンとエタノールの混合比率については、各国の現状を披露していただきました。

研修の最後にエチオピアのMr.MARU Belachw Hailemariam(通称ベレ)様が代表して挨拶され、我々のプレゼンに高い評価と施設見学に対するお礼の言葉を頂きました。

今回の研修については10/3~11/21と長丁場ですが、皆様お元気そうでした。残り少なくなった日本滞在を有意義に過ごされ、無事帰国されることをお祈り致します。

2014年11月18日(火) | 施設見学, DINS堺 | Leave a reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ