大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

地域の神事で「典儀」を経験しました

平成27年2月12日(木)

西国第三番札所の粉河寺の敷地内にある粉河産土神社にて、粉河とんまか雛通り実行委員会が主催により、地元のPRイベントの一つでもある「雛人形の清祓い」が行われ、神事の司会進行を頼まれ参加しました。

この行事は、各民家にあった雛人形を集め、3月3日に開催される「紀の川流し雛」のイベントで地元の川に流す前に、雛人形のお祓いを行う行事だそうです。                                                 

神事の司会とは「典儀」と言う立場の役になり、宮司様より高い地位にあたるそうなので失敗できないそうです。         

当日は関係者10名程の神事でしたが、無事終了する事ができ、良い経験をさせて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ