大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

春が来る前に・・・

徐々に寒さも緩んで来、春が近づき間もなく、私たち京都事業所周辺の田畑も慌ただしくなってきます。

ところが・・・

奈良方面から京都方面(南から北)へ流れる用水路としても使用されている側溝が土砂や落ち葉で詰まってしまい、雨が降ると道路に水が溢れるような状況です。大きな川などが近くにない水源に乏しいこの地域では、古くからため池などに水を貯め、農業用の水を確保するなど、水は貴重な資源です。これから耕作に向けて・・・という時期に入るというのにその水の通り道が塞がっていては話になりません。
ここはひと肌脱がなくては!

そこで事業所長率いる屈強な(?)男衆による側溝清掃大作戦の開始です。中には普段はデスクワークのメンバーもいますが、周りの勢いにつられて持てる力をフルに出して作業です。(きっと2~3日体が悲鳴を上げることでしょう。)およそ一時間の作業を経て、ようやく水が自然に流れるようになりました。

このあたりには、木津川市の観光名所も数多くあり、ちょうどそのルート上になります。

景観を守り、周辺にお住いの方々の生活を守る。
木津川市アダプト・プログラムの活動としてクリーンデイに取り組む中で、我々の活動がその一助になればという思いがさらに深くなっています。
今後も事業所を挙げて精力的に取り組んで行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ