カテゴリー別

海外からのお客様

平成27年6月29日
地球環境センター(JICA)から世界各国の環境に関わる行政担当者が研修のため、本社事業所へ施設見学に来られました。

毎年JICAから見学に来られていますが、今回も色々な国から参加されました。ガイアナ・ラオス・モーリシャス・ミャンマー・ナイジェリア・南スーダン・スリランカ・タンザニア・マケドニア9カ国の計12名研修生とJICA職員・通訳の方が来社されました。

本社事業所の中間処理施設や最終処分場・水処理施設・メガソーラー・跡地利用等の説明を真剣に聞かれて、気になるところや興味を持ったところは写真を撮り、積極的に質問をされていました。

見学の最後は環境公園に立ち寄り、ちょうど見ごろのラベンダー畑を案内しました。ラベンダー畑では畑の中に入り近くで観察したり、ラベンダーをバックに写真を撮ったりと楽しんで頂け、みなさん癒されたようでした。おみやげにラベンダーポプリをお渡し、喜んで頂けました。

現場施設を実際目で見ることでダイレクトに日本と自国の廃棄物処理についての違いを感じる一日だったと思います。そして私たちも国や文化の違いや環境についての考え方の違いに毎回学ばせて頂いています。見学の体験や学習がきっかけで自国の環境事業の発展につながり、世界の地域社会へ貢献できたらうれしく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ